2020年9月8日5,165 ビュー View

ラブラドール、強いハートの小さなネズミさん相手にビビってガチになる。なお、しっかり劣勢の模様…【動画】

今回は、ラブラドールがとある生き物相手に本気モードになってしまったシーンをご紹介。その相手とはネズミさん。もはや「あれ、どこにいる…」と思ってしまうほどに小さな相手。とはいえ、臆することなく向かってくる様子が怖いようで…。さて、凸凹コンビの戦いはいかに!

立ち向かっていくネズミさん

何かに向かって威嚇するように吠えているラブ。よくよく見ると目の前に小さなネズミさんが。

 

しかし驚くことに、ネズミさんは全く臆することなく、むしろラブに向かって行っています。

 

それどころか脅すような仕草さえ見せるのです。

 

体の大きさがだいぶ違うのに、態度は逆のようですね。

 

押されまくって本気に

ネズミさんのあまりの気迫に驚いたラブ。

そのまま、じりじりと押され気味になり後退します。

 

(つよい…!)

 

引き続き威嚇してはいるものの、ネズミさんには全く効果なし。

 

これは、確実に劣勢ですよ…。

 

ということで、いよいよ本気になって吠え始めます。

鼻にシワまでよせて…。

 

「なんかコワイ…」

その後も、両者一歩も引くことなく威嚇合戦が続けられています。

 

ラブがネズミさんを噛むような仕草で威嚇し、しかしそれに立ち向かうような仕草のネズミさん。

 

途中、ラブの歯に引っかかって転がるシーンがありつつも、決してめげないのです。

 

どんなに威嚇をしても立ち向かってくるその姿に、少し「コワイ」という気持ちがあるのでしょう。

 

ラブの方は少々腰が引けているよう。

 

体格などは関係ないのでしょうね、コワイものはコワイのです…。

 

と、言いつつ『戦う気』はない 

しかし、ラブは決して相手を傷つけるような気などはありません。

 

もちろん威嚇する時だって優しくアグッとする程度。

 

そのことがネズミさんにも伝わっているのか、ネズミさんの方も大げさな攻撃はしてこないのです。

 

(クンクン…)

 

もしかしたら、ラブは「お友達になれるかな?」と思いながら相手を探っているのかも。

 

何度か威嚇を交えて、少しはお互いのことを分かり合えたかな!?

 

テンションMAXで遊びまくっている時こそ自分の大きさを忘れちゃっている彼らですが、相手を知る為に威嚇する時などは、小さな相手であれば、自分の方が強いということをしっかりとわかっているのです。

 

そんな大きな心で接しているからこそ、気持ちが伝わっていろんな動物に好かれてしまうのでしょうね。

 

とはいえしかし、最初はちょっとビビりすぎていたかな…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

袋から急に出てきた猫にビビりすぎたラブラドール、驚きのあまり瞬間逃走。猫より大きいのに…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト