2020年10月28日62,758 ビュー View

晩御飯を待つゴールデンの赤ちゃん。意表を突く色んなカワ仕草で『マダ〜』をささやかにアピってた…萌え死。【動画】

今回は、とっても愛らしいゴルパピーの仕草をご紹介。今は晩御飯前、オーナーさんがせっせと作ってくれているのですが、待っていられないパピーは周りをウロチョロ。その仕草がもうとっても可愛くて、ついつい幸せのため息が漏れてしまうでしょう。どうぞご覧ください!

落ち着かない…

こちらが今回の主役ゴルパピー。本当にぬいぐるみのような愛らしさで、ただそこにいるだけなのにとっても可愛い…。

 

先に触れたよう、今は晩御飯前の時間。

 

という事で美味しそうな匂いが漂っているのでしょう。

 

ご飯を察知したパピーは居ても立っても居られないのか、ママさんの周りをウロチョロ。

 

わかりやすく「マダ〜」という声が聞こえてきそうな動きを見せ、早速ですが早くもキュンを喰らってしまいます!

 

アピール第二弾。

そしてパピーは「もう待てない!」ということを伝えようと思ったのか、なんとも愛らしい動きを見せます。

 

そのまままっすぐ歩き始めたパピー。

 

(トコトコ…)

 

何をするかと思えば、なんとママさんとキッチンの間の極狭スペースを通り抜けたではありませんか。

 

(スタスタ…)

 

そして、何事もなかったかのようにすんなり出てきました。

 

(トコトコ…)

 

なんだこの可愛い仕草は…。

 

もはやぬいぐるみが歩いているようにしか見えないし、その狭い隙間に向かってアピールしようと思ったことも可愛いし、もう全部がたまらない。

 

そして、ママさんの方を見上げてストンッ。

 

決して大胆な動きなどしていないのに、なんでこんなにも愛おしいのでしょうか…!

 

場所を移動してみた。

ウロウロしてもダメだと思ったのか、パピーは自分の食器台と思われる場所の近くに移動。

 

そこで再び、良い子でおすわりをして待っています。

 

(ちょこん)

 

このすがた、もはや本物のぬいぐるみなのではないかと思えてくる…。

 

と、ここでアクシデント発生!

 

なんと、オーナーさんがキッチンから離れて別のお部屋に向かってしまったのです!

 

「あれ…?」とばかりにあっけにとられるパピー。

 

そりゃそうだ、まさに今「ご飯がもらえる」と思って過ごしていたわけですからね。

 

という事でママさんの姿を目で追います。

 

「……?」。

 

もしかして…!

パピーはきっとこう思ったのでしょう。

 

「ご飯をもらえるのは、この場所じゃなかったんだ!」なんて愛らしいことを。

 

という事で、それは大変とばかりに急いでママさんを追いかけます。

 

「まって〜ママ!」(トコトコ!)

 

言ってもこの子はまだまだパピー。

 

足元がおぼつかないため、フローリングに滑ってズルッと転んでしまいました。

もはや可愛いでしかない単独事故…。

 

それでも追いていかれたら困るとばかりに、すぐに起き上がってせっせとママさんを追いかけます。

 

(ひょこひょこ…)

 

とはいえ、パピーのお食事はやっぱりキッチンのあの場所ではないでしょうか…。

 

ママさんは何か用事があっただけのような気がしますよね。

 

それでも「ママー!」と追いかける姿には、ストレートに悶絶しちゃいました!

 

ただでさえ可愛いパピーが、「ママ、ご飯はー!」なんて追いかけていってしまうのだなんて、その心が可愛すぎて母性が崩壊待った無し。

 

もちろん、オーナーさんはこの生活が普通なのでしょう。

 

だからパピーの動きをいちいち気にすることはありませんでしたが、こちらからしたら何もかもが新鮮で、代わって欲しくなってしまいましたよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

自分もまだ子供なのに…かいがいしく子猫の子守をするラブラドールパピーの深い愛情に心が震えた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト