2020年10月29日15,472 ビュー View

飼い主に『お帰りのチュウ』をせがまれ首をグイン…。反らしてまで拒否ったゴールデンがあからさま過ぎ、泣きそう【動画】

ゴールデンは愛情深い子ばかり。特に帰宅時には大喜びしてくれることが多いですよね。今回主役のゴールデンもお出迎えをしてくれたのですが、“おかえりのチュウ”はまさかの拒否。しかもその動きが完全にあからさまで、どうしたって笑えてきちゃうし、ちょっぴり切なくもあるのでした…。

オーナーさんをお出迎え!

お留守番をしていたゴールデン。ようやくオーナーさんが帰ってきました。

 

ドアが開いてすぐにオーナーさんのもとへ駆け寄り、「おかえり!」と言いたそうに見つめます。

 

この愛らしいシーンをご覧ください。

 

「待ってたよ…(ジーン)」。

 

まるで恋人同士かのように熱く目を合わせるふたり。

 

こんなに愛らしい子が家にいるのなら、毎日寄り道なんてせずに帰りますよね!

 

それはノーセンキュー。

そこで、愛おしい我が子に対し、愛情表現をしようとしたオーナーさん。

おもむろに、ゴールデンに顔を近づけました。

 

そう、「おかえりのチュウ」をしてもらおうと思ったのです。

 

すると…

 

(グイン)

 

え……!

 

なんと突然の拒否モード…。

わかりやすいほどに大きくお顔を反らしてガッツリそむけたのです。

 

愛情深いことでおなじみのゴールデン。

まさか「拒否」と言う選択肢があるのだなんて、これは想定外…!

 

さっきまであんなに見つめていたのに…。

 

一瞬で元通り。

そこでオーナーさんが一度離れると、ゴールデンも元の姿勢に戻りました。

 

そして再び、上目遣いで見てきます。

 

(ウルウル…)

 

うーん、やっぱり可愛いなぁ…。

 

それにしても、数秒前のゴールデンと一緒の子…なのか疑わしく思えてくるわ…。

 

やっぱりなのか…!

さっきはチュウを拒まれた気がしましたが、もしかしたらたまたまタイミング悪く顔を動かしただけかもしれませんよね。

 

というわけで、オーナーさんは再度チャレンジをすることにしました。

 

同じように顔を近づけてみると…

 

(グイン)

 

デジャヴ…?

 

コピペかと思うくらい、全く同じリアクションでお断りされるという悲劇。

 

もしかすると、今はチュウの気分ではないのかもしれませんね。

 

狙いはおみやげ…!?

するとゴールデンは、オーナーさんの手元に飛びついたのです。

 

その手にはオレンジ色の袋のようなものがありました。

 

ゴールデンがここまで気にしている様子から察すると、おやつかおもちゃの可能性が高いでしょう。

 

待っていたのはオーナーさんではなく、手元にあるおみやげだった、と言うことなのでしょうか…。

 

まさか、愛情深いゴールデンに限ってそんなことは…ないと信じたいです。

いや、信じさせてくれ…。

 

おかえりのチュウを思い切り拒否したゴールデンの姿には笑ってしまいました。

 

拒否するにしても、もう少しささやかに、傷つかない程度にやってほしいものだわ…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

どうしたそのボサボサ…ど正直に感情が露わになっている迷惑顔のレトリーバー。そんなの、超憎めない【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト