2020年11月8日8,648 ビュー View

(どうしよ…)一緒に暮らす子猫がケージを脱走…心配でお昼寝中止、そわそわするラブラドールが優しすぎ【動画】

今回は、ラブラドールの愛情がふんだんに発揮された動画をご紹介。自分よりも小さく非力な相手には特に見守る気持ちが強く、愛を持って接する彼ら。今回は、子猫や子犬に対してまるで面倒をみるような仕草を見せます。その姿を見たら、改めて彼らの優しさが尊いものだと感じるはずですよ。

いつのまにか脱走した子猫…

ソファでくつろいでいる黒ラブのジオ。お昼寝しようとのんびりしていたようですが、よく見ると後ろになにやら黒い影が…。

 

その影とは、お家の子猫バナナでした。

どうやらケージを脱走したようで、ヨチヨチしながらもソファに登ってきたよう。

 

そして、予想もしなかった子猫の存在を目撃したジオは、驚きすぎて、まるで人間のように二度見!

 

普段はケージの中にいることをわかっているのでしょう。

 

「なんでそこにいるの!?」と困惑しているようで、ほかの子猫たちもケージから脱走していることに気づいてさらにびっくり!

 

脱走した子猫たちを見守るジオの表情といったらそれは心配そうで、「逃げているけれど、大丈夫なの…」と声が聞こえてきそうなほど。

 

ということで、心配でそわそわしてしまいお昼寝どころでは無くなってしまいました。

 

ジオの優しい性格が、ひしひしと伝わってくるこの姿には、キュンときてしまいますよ!

 

取っ組み合いの仲裁に「やれやれ…」

お次は、子犬たちの相手をしているジオです。

 

黒いパピーの黒豆と、白いパピーの白豆が、ジオの体の上に乗って遊んでいます。

まるでふかふかのクッションで遊んでいるかのように、パピーはジオの上でうろちょろ。

 

そんな2頭にされるがままのジオは、もはや慣れっこなのか動じません。

しかし、2頭はあろうことかケンカを始めてしまいます!

 

「こらこら、やめなさい!」といなすジオですが、ケンカはさらにヒートアップ。

 

その後もしばらく見守るジオですが、やめない様子を見てまた仲裁に入りました。

 

「やれやれ、まったく…」というジオの呆れた声が聞こえてきそうなこの瞬間。

 

しかしやっぱり、どうしても『親心的感情』が湧いてしまう姿は、その心が尊いものなのです。

 

やっぱり、ラブラドールは愛情深く優しい性格。

 

彼らがそばにいれば、もはやケンカや争いなどは起きないのではないかとさえ感じてしまいますね。

 

自然に行動する彼らの優しい見守り活動を、オーナーさんはしっかりと労ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

相棒猫が難しい病を患い病院から帰ってくる日。心配そうに外で帰りを待つラブラドールの純粋さに心が震えた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト