2020年11月9日2,536 ビュー View

むしろ『発見してほしいの?』レベルでがっつり飼い主を鬼監視するゴールデン。内緒でオヤツなんて食べないよ…!【動画】

ゴールデンの『オーナー愛』の強さはよく知られているものの、ぶっちゃけ想像を超えてくる時があります。そう、それはまるで我々を監視するかのごとく、ひっそりと息を潜めてコソッと見つめていた、なんてことがあるほどに…。

超ジットリしてた…

今回の主役ゴルはマル。今は何をしているかというと、こんな感じでした。

 

「……」。

 

目があった…。

変な場所から…。

 

そう、マルは今ひとり机の下に横たわり、ひっそりと息を潜めていたのです。

 

実際に家にいたら「起きてたの…!?」なんて思えそうなほど、それはそれは静かに。

 

唯一動くといえば視線のみ。

チラッと黒いおめめのみが動くだけなのでした。

 

どうした一体。

 

何が言いたいの…?

その後も、視線をのぞいて一切動くことのないマル。

 

もはや寝たフリでもして監視しているかのよう…。

 

とはいえ、そんなフリも早々にバレてしまうほどの強烈な圧が放たれていることはいうまでもなく。

 

「……」。

 

(チラ)

 

あ、また視線が動いた…。

 

ってこれ、完全にオーナーさんを監視してますわ。間違いなく。

 

変な緊迫感がすごい

ということで、目があっていることに気づいているものの、その後も一切動こうとしないマル。

 

「……」。

 

うん。見つめるのは自由だけれど、見られていることがわかっている以上、気になってしまうのが人間なの。

 

だから、どうしても見てしまうんだよ…。

 

ああもう、見ている方でもこんなに気になるのだから、オーナーさんはさぞかし…でしょうね。

 

しかし、家の中にこんなにもわかりやすい監視員がいたら…。

 

そりゃもう家事だって、3時のおやつだって、ちょっとコンビニに…とかもう、何ひとつできそうにない…。

 

そうか、そういうことか。

ということで、いま全てのことがわかりました。

 

マルはこうしてジッと見つめることで学習していたのですね。

 

そう、オーナーさんの様々な行動パターンを。

 

この動きをしたら、ただのお掃除。

家にいるから安心。

 

この動きをしたら、おやつを食べるぞ。

チャンスタイム到来。

 

この動きをしたら、お留守番の可能性があがる。

大至急阻止しなくては。

 

きっとまあ、こんなところでしょうね。

 

あまりにジットリ見つめる姿にはちょっとしたホラーすら感じてしまいましたが、見つめることは、人間だって好きの第一歩。

 

ということで、我が子に見つめられているということは好きの合図です。

 

しかもここまで長時間だなんて、オーナーさんは幸せ者ということですね。

 

とはいえ、かなりだらだらしながら見ているあたりはやっぱりゴールデンらしい姿でした。

 

で、そのまま寝落ちしたんでしょうね、きっと。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「寝たいんだけど」の圧が強すぎるラブラドールコンビ。これ、誰も拒否なんて出来ないだろ。【動画2本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト