2020年11月11日25,496 ビュー View

(ズボ…)無心で雪の中に顔を突っ込み続けるゴールデン。もう何か目的があるとしか思えず、ある種ホラーだった…【動画】

今回ご紹介するのは雪の中でお散歩を楽しむゴールデンの姿なのですが少々様子がおかしいのです。それはあまりに雪の中を『ズボズボ』チェックをしまくっているということ。勿論彼らの本能で行われるのでしょうが、とは言え顔つきも真剣だし、何だか『ヤバイもの』があるのでは、と不安になってくるのです…!

それはお散歩中のこと

さて、今回の主役ゴルはノエル。今はオーナーさんとお散歩に出かけているようですが、ノエルが住む地方はかなりの降雪地帯のようで、あたりは一面の雪。

 

それもなかなか深い雪のようですよ。

 

そんな雪に対して、ノエルはとある行動をしまくり。

 

何かと言えば…『お顔をズボッ』。

 

しかも幾度となく繰り返すのです。

 

まるで何かズボッとしなければならない理由でもあるかのように、とにかく無心でズボズボ。

 

なに、何なんですか。

 

まさか雪の下に何か埋もれているとでもいうのですか…。

 

全然やめてくれない

ここまでズボズボされたら、オーナー的にはちょっぴり不安になるもの。

 

だって犬の嗅覚はすごいもの。

 

もしかしてこの雪の中に、何か『とんでもないもの』が埋もれているのではなんて頭によぎってきますから…。

 

(スンスン…)

 

というか…ノエルさんご自慢の毛並みに『雪玉』がゴロゴロくっつきはじめていますが…。

 

しかも何度も何度もズボッとしてさ、冷たいとか感じないのかい?

 

この通り、しっかり顔が埋もれていますから絶対に冷たいはず。

 

それでもノエルはズボッをしなければならない理由があるのですね…。

 

見てくださいこのクールなお顔を。

めっちゃ真剣ですもん。

 

(ズボッ)

 

まだやってる…。

 

マジでちょっと、いよいよ見ている方もドキドキしてくるんだが…。

 

とは言え、『本当に何かあったらどうしよう』ということがオーナーさんも頭から離れないでしょうね。

 

(ズボッ)

 

ということで、ここまでしつこく無心でズボズボされたら、何だか怖くなってくるということがわかりました。

 

ある程度楽しんでいただいたら、ササッとやめさせることが良さそうかも…。

 

あまりに無心でズボズボしまくっていたノエル。

顔つきが真剣すぎて、どうも「何かあるのでは」なんて疑いたくなってしまいましたよね。

 

元が狩猟犬ですからその本能があるのでしょうが、嗅覚が優れた彼らの『無言で真面目なズボズボ』は何だかドキドキさせられることがわかりました。

 

で、結局のところ本当に何が目的だったのだろうか…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ズボ。)雪の中に何かあるのか、確かめずにはいられないラブラドール。ズボっとしたままズンズン進む【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト