2021年1月20日3,008 ビュー View

「ハウス」が嫌で聞こえないフリするも演技がヘタ…大根役者でも頑張るラブラドールが、もう心底愛おしい【動画】

今回ご紹介するのは、どうしてもハウスを避けたいラブラドールの一部始終。聞こえているのにとぼけてみたり、どうにか逃げ道を探してみたり、とにかく『ハウス』だけは避けて通りたいのです。しかしそのとぼける仕草がまた可愛くてたまらない…!

ハウスのワードを『わからないフリ』

ラブのきなこちゃんはハウスが大の苦手。いや、苦手という域は超えているようで、「大嫌い」と言ってもいいのかもしれません。

 

この日も「絶対にハウスさせたいオーナーさん」と「絶対にしたくないきなこちゃん」の間で戦いが勃発。

 

オーナーさんにどれだけ「ハウス」と言われても頑なに聞こえないフリを貫くのでした。

 

「……?」。

 

このあからさまなおとぼけ。

 

わかりやすすぎて、可愛く思えて仕方がないよ…!

 

しかし最終的には折れ、ちゃんとハウスへ入ったきなこちゃん。

 

とは言えオーナーさんが「ハウス」と言った回数は、おそらく20回を超えているのではないでしょうか…。

 

無いとわかりつつ、逃げ道を探してみる

そしてまた別の日もオーナーさんとの間で「ハウスする、しない」の攻防戦を繰り広げていました。

 

やっぱりこの日も、どうしてもハウスはNGのよう。

 

「ハウス」を耳にし窮地に立たされたきなこちゃんは、どうにか逃げ道を探しているのです…。

 

もう本当に嫌なのでしょうね…。

 

だって、きっとここは馴染みのお部屋。

だから「逃げ道」など無いと、きっと頭ではわかっているでしょうから…。

 

とは言いつつも、きなこちゃんの偉いところは、最終的にちゃんとハウスするところ。

 

ちょっぴりゴネて気持ちを伝えたいのでしょう。

 

そんなところからは、オーナーさんとの信頼関係の深さがうかがえます!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『ハウス!』と聞いて、猛烈キュートな仕草でとぼけるゴールデンパピー。もう罪なほどあざと可愛い…これは負けるわ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト