2020年12月26日84,552 ビュー View

ダイエットのため、減らされたご飯を目撃し呆然としたゴールデン。余程ショックなのか、顔をあげたら少し老けてた…【動画】

今回はダイエットを始めたゴールデンをご紹介。食いしんぼうがすぎてちょっぴり太ってしまい、オーナーさんにご飯を減らされてしまったのです。その量を目撃するやいなや肩を落としてガックシ。一瞬にしてなんだか老けてしまったような佇まいに…。

ダイエットを開始!

ゴールデンはみんな食いしんぼう。主役ゴルMarleyも例外ではないようで、オーナーさんの手元にあるご飯をジッと見ています。

 

そう、待ちにまったご飯の時間なのです!

 

(ワクワク…)

 

しかし。

動画のテロップにもあるようにMarleyはダイエットを始める予定。

 

今までのようにたくさん食べることは出来なさそうで…。

 

お皿をガン見。

そこでオーナーさんは、試しに「3粒」だけご飯をお皿に入れました。

 

もちろんこれは極端ですが、まずは「反応を見てみる」ということでしょう。

 

そしてMarleyの反応はというと…

 

「……」。

 

凝視の一択。

 

ご飯がこれしかない理由を考えているのでしょうね…。

 

笑顔でお問い合わせ。

その後、Marleyの中で「これは多分、間違っている」と言う所にたどり着いたのでしょう。

 

「なんか…少ないと思うんですが…」。

 

まさに期待と希望に満ち溢れているお顔でオーナーさんを見つめました。

 

その後は…

 

「たまには間違えることもありますよネ」。

 

なんてなだめてもらっているような態度に。

 

なんだかもう、人と会話している気になってきた。

 

絶望。

しかしオーナーさんは「太らないためには、もうご飯はあげられないよ」と声をかけます。

 

途端に状況を理解したのか、口を閉じて複雑そうな顔になるMarley。

 

「ハイ…?」

 

これは、完全にオーナーさんの言葉を理解したようですね…。

 

たくさん食べたい気持ちは分かるけれど、太りすぎは体によくないんだよ。

 

超絶わかりやすい『ガックリ』

これ以上もらえないことが分かると、ガックリと肩を落としてしまったMarley。

 

「……」。

 

切ない、切なすぎる…!

 

とは言え、この後は無事にご飯をもらえたことでしょう。

 

いつもよりは少なめでしょうけれど、ね。

 

あからさまに減ったご飯を見たMarleyの反応はなんとも悲しげでしたね。

 

言葉を理解する賢さがありながら、理解しつつも食いしんぼうだけはおさえきれない素直さ。

 

このギャップこそ、ゴールデンの魅力のひとつなのです。

 

とはいえ、健康のために食べ過ぎには気をつけなくちゃね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ムスッ)服が気に入らず拗ねたゴールデンさん。オヤツを出されるもふくれっ面で無視…ってこりゃもう余程の事だぞ…!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト