2021年1月1日26,843 ビュー View

自分が眠くても我慢し、赤ちゃんの側で見守り続けるゴールデン。共通の言葉が無くても、心は通じると伝わったよ【動画】

今回は、ゴールデンが赤ちゃんを見守り続けるというホッコリシーンをご紹介。実は少々お疲れのゴールデン。子守り中に眠そうな仕草を見せるのですが、小さな存在を大事そうに見つ続け「自分が守る」という心が伝わってくるのです。少し大きくなったコンビの姿とともにご覧ください!

側にくっついて見守り続ける

ゴールデンの面倒見の良さは犬界でもトップクラス。とくに幼い子を相手にすることが上手ですよね。

 

主役のゴールデンも、まだ小さな赤ちゃんに寄り添いジッと見つめています。

 

こちらの赤ちゃんは、ゴールデンにとって新しく出来た家族であり妹。

 

ヤキモチも焼かず、静かに見守る姿には早速ですが胸が熱くなります…。

 

少しお疲れ気味?

とはいえ、ゴールデンだってずっと気を張っていたら疲れるもの。

 

眠たそうに、とっても大きなあくびをしていました。

 

長い時間、ずっとこうしていたのでしょう。

 

赤ちゃんのことがよほど大事なのでしょうね。

 

眠気は我慢…子守り再開

そんなゴールデンを見て、赤ちゃんは可愛らしい声を上げます。

 

まだ喋ることは出来ませんが、なんだかゴールデンに話しかけているよう。

 

すると、赤ちゃんの顔を見つめ直すゴールデン。

 

共通言語などなくても、きっと心は通じていることでしょう。

 

眠気を我慢してまで見守る気持ちは、とっても尊いもの。

 

ゴールデンの包み込むような愛情を側で感じる赤ちゃんは、きっと穏やかな子に育つでしょうね。

 

立場が逆転したって…?

さて、次は約3年後のゴールデンと赤ちゃんの動画をご紹介。

 

小さかった赤ちゃんはすっかり大きくなり、歩き回り、おしゃべりも出来るように。

 

でもちょっぴりやんちゃな性格なのかもしれません。

こんな光景が見られたのですから…。

 

(ずっしり…)

 

すっかり立場が逆転ですね…。

 

とは言え、可愛い妹ちゃんの行動。

 

ゴールデンは怒る素振りも見せず静かにしているのです。

 

ゴールデンの優しさは、3年経っても変わっていませんでした。

 

おりてもらえて「ホッ…」

とはいえ、女の子も真っ直ぐに育ったようですよ。

 

きちんとゴールデンから降りていきました。

そうだね、ゴールデンは決して乗り物ではないからね。

 

しかし、ゴールデンと触れ合った後の女の子はすっかりゴキゲン。

大きなきょうだいのことが大好きなのでしょうね。

 

きっとこの後は、オーナーさんのフォローが入ったはず。

 

そのようにして、言葉は無くとも側にいることで色んなことを教えているゴールデンなのでした。

 

赤ちゃんを優しく見守るゴールデン、そのピュアな光景にはホッコリさせられましたね。

 

どんなときも味方でいてくれて、励ましてくれる彼ら。

 

大きくなるにつれて、妹ちゃんもその尊さを感じるようになっていくでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子猫のやんちゃを受け止めるゴールデン。昼寝を邪魔されても許すなんて、本当に優しいよ…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト