2021年1月24日1,292 ビュー View

【ドジかわ】テンションMAXのまま網戸に突っ込み、バイ〜ンと跳ね返されてしまったラブラドールの赤ちゃんに萌え。【動画】

今回ご紹介するのは「本当にラブラドールなの…」なんて思えるようなおとぼけハプニング動画。彼らが賢いという事はいうまでもないもの。しかし想像を超えるおとぼけをかましちゃうこともままありつつ…。中でも今回はちょっぴりお恥ずかしいほどのおドジを見せてくれた動画を2本ご紹介します!

テンションMAXが招いた『一回転』。

まず最初は黒ラブのアンディ。どうやらアンディはちょっぴりお茶目さん…というよりも、オーナーさん曰く「ちょっぴりおバカさん」なのだそう。

 

いやいや、ラブラドールですよ。

ちょっぴりおドジをしてしまう時もありますが、基本的には賢い犬種で有名です。

 

だから「そんなわけはない!」と思いながら動画を拝見すると…

 

「アレーーー!」(ゴローン!)

 

お………?

 

豪快にすっ転んでいる…。

 

そこには、お散歩にテンションが上がりすぎたアンディが、自らリードに絡まりそのまま一回転を決めるというお恥ずかしの姿が…。

 

これは…確かにちょっと「賢い」姿とは遠いかな…。

 

はしゃぎすぎて網戸にバイーン…

お次はイエローラブのボスです。この子もかなり天然指数が高いようですよ。

 

この日は、何か嬉しいことでもあったのか超ハイテンションでお庭を喜び駆け回っていたボス。

 

しかし、そんな楽しい時間はそう長く続きませんでした。

 

ときにはジャンプも決めつつバタバタと走りまわっていたボス。

すると…

 

(バイーーーン!)

 

見事なまでにしっかりと、網戸に跳ね返されてしまいました…。

 

ここはきっと、普段出入りしている窓なのでしょう。

 

そんな場所に『網戸』というものがあるのだなんて、ボスにはわからなかったのですね…。

 

その後のボスは、何が起こったのか理解できていないようでわかりやすく「!?」が漏れたお顔に。

 

ボスもまた「賢い」というよりは「天然」のほうが近いかな…。

 

こんな風に「天然」と「賢い」のギャップが可愛いということは言うまでもないこと。

 

これからも、そんな落差で可愛いを見せ続けてちょうだいね。

 

とはいえ、ケガだけには気をつけて!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(アガッ…)咥えた枝で“セルフ通行止め”中のラブラドール。おドジなんだから!…では終わらぬ驚きが待ってた!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ