2021年2月13日14,103 ビュー View

(マダかなぁ…)お留守番カメラでラブの姿を捉えたら…あまりに健気なしょんぼり姿が映ってて泣けた…【動画】

今回ご紹介するのは『オーナーさんが大好き、でも離れなければならない…』というちょっぴり悲しい時間を過ごすラブの動画。それはもちろんお留守番なのですが、どんな時だって側にいたい彼らはたとえ少しの時間でもしょんぼり。改めて、健気な姿に触れてみてくださいね。

パパどこ行くの? ドアから離れない

黒ラブのグレータとビアンカは仲良しコンビ。

 

この日はパパさんがお出かけする用があったため、2頭を連れていくことはできずしばしお別れ。

 

そして見せた2頭の姿が、あまりに健気すぎるものでした。

 

「パパ…」「どこ行ったの…?」

 

まるで一大事とばかりにドア前をウロウロ。

 

そしてそのお顔を見れば、この世の終わりレベルの悲壮感がダダ漏れ…。

 

その後も「ドアを開けて」とばかりに凝視したり、ソワソワが止められない2頭。

 

我が子のこんな姿を見てしまったら、もうどこにも行けなくなってしまいそうです!

 

「まだかな…まだかな…」

イエローラブのラブも、もちろんオーナーさんのことが大好き。

 

早速ですがオーナーさんがお出かけしてしまい、ひとりぼっちになりました。

 

その後もドア前に座ったまま、なんとも切ない哀愁を放っています。

 

「いつ帰ってくるのかな~」のテロップが、本当にそのまま物語っているよう…。

 

その後、しばらく戻らないことを悟ったのかとりあえず寝てみるも、落ち着かないのかうまく眠れないよう。

 

寂しすぎてお隣さんのことを気にしたり、やり場なくウロウロしたり。

 

そして寂しさを表すように、壁に体をくっつけて寝始めたラブ。

しかしやっぱりすぐに起きてしまいます。

 

そしてお留守番の時間が長くなるにつれ、おすわりして待つ仕草が増えていきました。

 

この風景を見てしまったら、もうすぐに抱きしめたくなるものでしょう…。

 

ラブラドールの愛情深さがよくわかる、とっても健気なラブでした。

 

見ている方まで切なくなるようなラブラドールの姿には、ピュアな感情を感じてグッときてしまいましたよね。

 

大きな体の中には、純粋な愛情がぎっしり。

 

お留守番を頑張ってもらった日には、普段よりもたくさん愛を注ぎ、心を満たしてあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

カーテンの隙間から、今か今かと飼い主の帰宅を待つラブ。全然来ない…でも期待して待ち続ける姿が健気すぎ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ