2021年4月17日1,979 ビュー View

【インタビュー】TikTokのフォロワー数20万人!暇つぶしの神・りなりーが愛犬のラブラドゥードルと登場

りなりーさんは正社員として某上場企業に勤めながら、TikToker(ティックトッカー)・YouTuberとして活躍する異色の経歴をもっています。

10代の女の子に絶大な人気を誇るりなりーさんが、なんとオーストラリアン・ラブラドゥードルを迎えたと聞きつけて編集部が直撃! なぜラブラドゥードルだったのか、そしてTikTokやYouTubeをしている理由とは!?

「暇つぶしの神」りなりーが、愛犬ロイと登場!

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

りなりーさんは自称「暇つぶしの神」と題し、TikTokやYouTubeに動画をあげています。

 

その内容は恋愛や心理テストにまつわるものが多く、若い女性を中心に大人気。

 

とくに力を入れているTikTokは、フォロワー数がなんと約20万人!(2021年4月現在)

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

 

耳心地のいい早口とわかりやすい内容で、ティーンズにとっては恋愛マスター的存在なのです。

@rinalyquiz

あの人との関係性は?##2021年初投稿 ##成人式 ##恋愛 ##セルフ解説 ##tiktok教室

♬ 恋 (オルゴール) - ring of orgel

 

そんなりなりーさんは、今年の1月に念願だったオーストラリアン・ラブラドゥードルを迎えたそう。

 

名前は「ロイくん」で、取材当時はまだ生後4ヶ月。

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

 

ラブラドゥードルといえばレト種の中でも穏やかだと言われていますが…何事も噂に惑わされてはいけない!

 

ヤンチャ盛りということもあってか、終始元気いっぱいで“疲れを知らない少年”という感じでした。

 

ラブラドゥードルは、旦那さんの推薦!

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

さすが恋愛マスターのりなりーさん、結婚したての新婚ホヤホヤ。

 

なぜラブラドゥードルだったのかといえば、旦那さんがずーっと憧れていたから。

 

何ともいえないモフモフなビジュアル、そしてちょっぴり天然なところ。

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

突然穴を掘り出すロイくん

 

そんな“放っておけない感じ”に惹かれていたそうで、新築への引越しを機に迎えることを決意したそうです。

 

りなりーさんも旦那さんのお話しを聞いたり、いろんな子の写真を見るうちに、どんどん惹かれていったとか。

 

ラブラドゥードルは、ブリーダーから迎えるのも大変!

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

近年人気のラブラドゥードルですが、日本のブリーダーさんは“わずか”なのが現状。

 

競争率も激しいようで、インターネットから面会の依頼をするのも一筋縄ではいかないといいます。

 

面会のみにも関わらず、まるで人気アーティストのチケットを手にいれるかのように、一度リロードするだけで「申し込み終了」になっていることもざら。

 

りなりーさんご夫婦もご多分にもれず、常にブリーダーサイトをリロードして、やっとの思いで面会までたどり着いたそうです。

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

 

特にロイくんの「レッド」という毛色の子は、なかなか誕生しにくく出会える確率自体が低いのです。

 

だからこそ面会ができたときの喜びは大きく、しかもご夫婦そろってロイくんに一目惚れ。

 

無事に面会を済ませ、家族の仲間入りを果たのでした。

 

ロイくんが来てすぐに「8万円」が飛んでいった!?

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

子犬とは、どんな犬種であれヤンチャで自由なもの。

 

りなりーさんご夫婦は犬と暮らすのが初めてだったにも関わらず、ケージの選び方から食事の選び方もバッチリ。

 

とにかくご夫婦そろってたくさん勉強をしたそうでで、それはもちろん今も継続中。

 

しかし! 子犬とは何かしら“やってくれる”もの。

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

 

トイレシーツの下に敷いていたマットをも超えて、ロイくんのおしっこが床に浸透…。

 

新築のフローリングが一部黒くなってしまい、さすがのご夫婦もガックリ。

 

「黒くなった部分だけでも床を張り替えよう」と業者に依頼したところ、お値段はなんと8万円!

 

想像しただけで泣いてしまいそうなエピソードだが、それを笑って話すりなりーさんの姿に、ロイくんへのただならぬ愛を感じました。

 

ロイくんは思う「TikTok、何それうまいの?」

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

りなりーさんといえば、やっぱりTikTok。

 

もちろんロイくんが来てからも継続中で、たまに後ろの方に友情出演することも。

 

そんなロイくんは、りなりーさんの『TikTok撮影なう』をどう思っているのか聞いてみると、「何やってんの?」という感じで見ているのだとか。

ラブラドゥードル,りなりー

「TikTok? 何それうまいの?」

 

確かに飼い主さんがひたすらカメラに向かって早口でしゃべる姿は、理解しがたいだろう…(笑)。

 

でも興奮したりストレスになっている様子は一切ないそうで、ラブラドゥードルの性格らしく穏やかに見守っているといいます。

 

もし私たちが犬の言葉を理解できるなら、ぜひロイくんに「ぶっちゃけどう思ってる?」と聞いてみたいところだが…(笑)。

 

TikTokは、将来に向けた取り組み

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

ここでりなりーファンには嬉しいエピソードを。

 

りなりーさんがTikTokやYouTubeを始めたのは、将来を見据えてのこと。

 

いずれ起業をしてみたいというりなりーさんは、何かを始めた時に知名度がある状態にしておきたかったのだとか。

 

そこでどんなコンテンツが人気なのか、どんな動画が良いのかをビジネスパートナーと話し合い、今の形になったのだそう。

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

 

それが見事に成功し、わずか1年でフォロワー数約20万人という結果につながったのです。

 

りなりーさんて、ただの恋愛マスターじゃないんだぜ(笑)。

ラブラドゥードル,りなりー,TikTok

 

これからTikToker(ティックトッカー)を目指したい方や、自分で何かをしてみたい人は、ぜひりなりーさんを追いかけてみると良いかも。

 

もしかすると、ラブラドゥードルのロイくんを相棒に、“ワクワクする何か”を始めてくれるかもしれませんよ。

 

ちなみにりなりーさんは、ロイくん専用のInstagramアカウントも持っているので、ぜひそちらのフォローもお忘れなく!

 

----------

ロイくんInstagram:@roy_doodle

りなりーTikTok:@rinalyquiz

りなりーYouTube:『クイズで暇つぶしちゃんねる2』

----------

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【インタビュー】ゆりやんレトリィバァ×元NMB48三秋里歩〜レトリーバーという響きごと愛して〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ