2021年4月25日10,308 ビュー View

「ママ…」どうにか側に行きたくて、後部座席でひとり“危険防止ネット”に捕獲されてたゴールデン。【動画】

今回ご紹介するのはとっても短い動画ですが、その短い時間の中にはもうたまらない可愛さがぎっしり。後部座席に乗っていたゴルは、運転中のオーナーさんになんとか接近しようと危険防止ネットに顔を突っ込むのですが、もう自ら捕獲されに行っているような状況に。その様子がなんと可愛いことか!

 

ドライブ中の様子。

今回の主役ゴルは今、オーナーさんたちと一緒にドライブ中。車の中にいるのですが、乗車中はもちろんゴルの安全第一。

 

後部座席に座らせ、座席の間には飛び出し防止ネットも張られています。

しかし、そのせいで…

 

(ギュウゥ…)

 

完全に捕らわれております…。

 

どうにかして、オーナーさんの側に行きたいゴル。

 

だからこの“お邪魔虫”であるネットを越えようと必死なのです。

 

全然うまくいかない…

その後も諦めきれず、ひたすらもがいて奮闘しているゴル。

しかし…

 

「……」。

 

早くも万事休す。

 

ゴム製のネットは手強く、頭を突っ込むことはできるものの、力一杯グインと伸ばしても、それ以上進むことができないのです。

 

悟りを開いた…?

そしてついにはこんな状態に。

 

「……」。

 

捕獲されたままフリーズ。

 

何なんでしょうかこの可愛い生き物…。

申し訳ないけれど、このまま見ていたい気もしてきちゃいます…。

 

その後も、そのまま捕えられ続けるゴル。

 

「……」。

 

可愛すぎてしんどいって、このことでは。

 

ルームミラーで視界に入ったら、間違いなく吹いてしまうでしょうね。

 

悲壮感出てきた…

その後、どうにもならないことを感じ始めたであろうゴル。

 

少々ママさんの方に顔を近づけ、哀愁を放っています。

 

「……」。

 

なんかゴメン。

一周してとても切なくなってきたわ…。

 

もう少しどうにか、どうにか少しでも接近できないものでしょうか!

 

ゴルさん、ついに発見!

しかしここで、賢いことで有名なゴルの『代替案』を披露!

 

(スッ)

 

ゴルが見つけた代替案。

それは「ネットの上から覗くこと」でした。

 

伸ばしても捕えられてしまうだけだったネットを、アゴでおさえるようにして、どうにかお顔だけを出すことに成功。

 

よって、視界はひらけたしオーナーさんとの間に邪魔なものは無くなったし、最高のポジションを手にしたのでした!

 

ウンウン、さすがはゴル。

賢さを発揮して難関をクリアできたようですね!

 

とは言え。

あの姿のままでいてほしい気持ちがゼロかと言えば…皆さんも同じ気持ちでしょう。

 

十分すぎるほどに機能していた安全ネット。

そのために捕獲されたゴルの哀愁は、ゴメンと思いつつとても可愛い姿でしたね。

 

きっとオーナーさんも、動画を見返してニコニコしてしまったことでしょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「別に…」階段を踏み外したことがショックで立ち直れないラブラドール。飼い主にも無反応、猛烈に拗ねる…。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ