2021年6月9日9,012 ビュー View

出来心でお気に入りのベッドにイタズラ…破壊後に悲しみが込み上げてきたラブラドールさんが今にも泣きそう。【動画】

今回はラブのまっすぐな気持ちが痛いほど伝わる動画をご紹介。ピュアで無邪気で子どもっぽい性格の彼らは、やんちゃモードになったら止まらないことも。今回は、それがアダとなりつい自分のオキニまで破壊しちゃったのです。それを相当後悔しているようで…。

大好きな、小さめの丸ベッド。

主役ラブはジョシュア。まず動画に映されたのは、寝床に敷かれたふかふかマットです。

 

しかしその横に『38キロ』という少々大きな体を丸めて、小さめのベッドにちんまり収まっていたジョシュア。

 

どうやら、広々としたマットよりも小さめベッドで眠ることが好きなよう。

見てくださいその姿を。

 

…小さそうですね。

 

それでもジョシュアは「ココがいいの」とばかりに上手に収まっています。

 

でも実は、この状態になるまで紆余曲折あったのです。

 

ベッド登場当初は、全然体が収まらなかったジョシュア。

 

しかしどんどん入り方を工夫し、そして38キロというパワーでなんとか今の状況を作り上げたと言う経緯が。

 

だからこそ「このベッドじゃなくちゃ」という思い入れも強いのでしょう。

 

巨体をちんまり丸めてフィットさせるこの姿は、なんとも言えない愛おしい気持ちにさせられます。

 

まさか…嘘でしょ…なんで…?

ジョシュアがどれほどベッドを気に入っているか、丸まっている姿からビシバシと伝わってきましたよね。

 

しかしこの日、事件が起きました。

 

なんと、あのお気に入りベッドをジョシュア自ら破壊したのです。

 

きっと出来心からのソレだったのでしょう。

しかし、この事態を一番悲しんでいるのはほかでもないジョシュア。

 

見てください、この悲しみに暮れたお顔を。

 

自分でも止められなかったイタズラ心、オーナーさんに申し訳ない気持ち、いろんな感情が入り乱れているのでしょう。

 

しかし、大好きなベッドが無くなってしまったことが、一番の悲しみなのではないでしょうか。

 

無くなった…とはいえ無くしたのは自分なのですが、それをわかっているからこそやるせないのでしょうね。

 

この顔を見てからその心を察すると、こちらまで泣きそうになってきます。

 

深すぎる悲しみオーラを放って反省するジョシュアなのでした。

 

大型犬のラブは、やることも派手になりがち。

 

とはいえ、大きな体で子どものように素直に反省されたら、もう可愛く思えて仕方がないのです。

 

でもせめて大事なものだけは、どうにかその心をおさえて欲しいものですね…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(狭いな…)ゴールデンはイタズラまで愛嬌たっぷり。こんなの…可愛すぎて笑うしかないだろ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ