2021年6月24日3,342 ビュー View

大好きな赤ちゃんとの距離感を誤ったラブラドールが、大きなお尻でむにゅ…いや踏んでる、退いてーっ!【動画】

今回ご紹介するのは、なんだかんだお家の赤ちゃんのことを気にかけて過ごす優しいラブラドールコンビの光景。とは言え彼らは大型犬。大きな体で大きな愛で、包むような仕草を見せる瞬間は愛おしいものの、距離を誤ると大変なことに…!?

眠くたって、気がかりなの。

まず最初の主役はラブのサンとお家の赤ちゃん。

 

今サンの食事中で、赤ちゃんの体が丸ごとすっぽり入りそうなフードボウルでモグモグペロリ。

そしてお腹がふくれて眠くなってきたようです。

 

しかし、一番落ち着くはずの自分の寝床には向かわず、ソファでゴロンとし始めたサン。

 

それは「赤ちゃんのそばにいたい、見守ってあげたい」という健気な思いからなのでした。

その時の優しいお顔をご覧ください。

 

こんなにも優しい顔ができるの…と思えるほど穏やかな眼差しですよね。

 

その後、お顔をツンツンされてもその場から立ち去らないサン。

 

そしてまた別のタイミングでは、湯上りの赤ちゃんを後ろから見守るように見つめるサンの姿が。

 

ラブラドールは本当に穏やかで優しい性格の犬。

行動が本当に人間のようなのです。

 

そう、見た目こそ犬ですが、中身は人間…いやそれ以上にピュアで美しい心を持った尊い存在。

 

サンの動きを見れば、きっとそう感じさせられるでしょう。

 

距離感だけはどうにか…頼む!

とっても優しいサンの行動や眼差しが愛おしくて癒されてしまいましたよね。

 

さてお次の主役は相棒ラブのゴンと赤ちゃんです。

 

この時は、ラブコンビと赤ちゃんのトリオで、記念撮影をするところ。

左からサン、ゴン、赤ちゃんと並んでソファに大集合…となっているのですが。

 

ちょっとまった!

ゴンさん、おしりおしり!

 

まるでムギュッとするようにオン。

赤ちゃんとの距離をしっかり誤っていたのでした。

 

この時の赤ちゃんのムギュッとなったほっぺやお顔が、もう最高に愛くるしいのです。

 

とは言え最終的に少しぐずってしまった赤ちゃん。

 

お顔が可愛いなんて言ってごめんね…と思いつつ、ゴンの何気ない感じを含めてとにかく平和を感じるものなのです。

 

しかし、犬がおしりをくっつけることには深い意味があるもの。

好きな人、心を許した人にしか預けませんからね。

 

そういう意味では、見たらきっとそのような気持ちにさせられるはずですよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ママがトイレから戻ると…背中に乗った赤ちゃんを、怒らず許してお世話してたゴールデン。優しさに感動!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ