2021年6月28日2,204 ビュー View

『仁義なき戦い』のあの曲がきこえた…飼い主が人形を可愛がったことが許せないゴールデンの目がヤバイ。【動画】

今回は、愛くるしいゴールデンは登場しませんので悪しからず。いや、一周して逆にそうだと言えるのかもしれません。だって大好きなオーナーさんが他の子を愛でたことでモーレツに拗ねちゃったのですから。でもその顔がちょっとガチすぎて…ああやっぱり可愛いわ!

目線が心にグサッと刺さった

「Good girl(いい子ね)!」と言いながらゴールデンを撫でるオーナーさん。

 

…あれ、よくみるとオーナーさんが可愛がっているのはぬいぐるみ。

 

通称『イケゴル』という、ゴルラバーではおなじみのあのぬいぐるみでした。

 

というわけで本物のゴールデンはその真後ろにいるのですが、突き刺さるような視線を放っていて…。

 

あからさまに不服そうなお顔なのです。

 

その瞳はまるで「私のことはどうだっていいの?」とでも訴えているかのよう。

 

しかしここからがゴルの“本気の嫉妬”のみせどころ。

 

ぶっちゃけ殺し屋とも言えそうなほどの冷酷な目線で、イケゴルを見つめ続けるのです。

 

「……」。

 

この目はちょっとヤバイでしょう…。

 

あのキラキラ笑顔のゴールデンとは到底思えないものですから…。

 

とは言え、彼らは言葉を話すことができないものの「目は口ほどにものを言う」という言葉は犬にもしっかり当てはまるのだと感じさせられるワンシーンでした。

 

きっとこの後は、オーナーさんが猫可愛がりしたことでしょうね!

 

「パパと遊ぶのは私『だけ』よっ!」

ゴールデンのエレナは相棒犬・チワシーズーのぷぅと普段はとっても仲良し。

 

しかしドッグランに行っていたこの日は、エレナの様子がふだんとだいぶ違うようで…。

 

なんと、パパさんがぷぅと“ふたりだけ”でボール遊びをしていたことが発端となり、エレナはジェラシーのあまりイライラモードに。

 

自分が仲間に入れてもらえなかったことでヤキモキした気分がおさまらず、オーナーさんに対して「私を見て!」のアピールが止まらないのです。

 

「ねえパパ、ほら私とあそぼ!」

 

もう必死ですね…!

 

ぷぅとオーナーさんが遊んでいたボールを奪い取り、こんなお顔になってしまいました。

 

ちなみにこの日はドッグランから帰ったあともパパさんにべったり。

 

まるで「お昼のあれは、一体どういうこと?」とばかりに詰め寄り、その姿は人間の彼女のよう。

 

とは言え、こんなにジェラシーされちゃうだなんて、本当に心から愛されているという証証拠。

 

それにしてもゴールデンたちのジェラシーレベルには…恐れ入りました!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

超嫉妬深いゴールデン、飼い主の膝から容赦無くパピーを引きずり下ろす。その後スマホいじりまで阻止って…【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ