2021年7月4日44,725 ビュー View

先輩犬にちょっかい出したら一喝されてステーン!“ひとりハプニング状態”が可愛すぎるゴールデンパピー【動画】

今回は、驚いているところ申し訳ないと思いつつも、ゴールデンパピーがひとり巻き起こした“超ささやかハプニング”が可愛すぎて、胸のときめきが避けられない動画をご紹介。その姿が実に滑稽で、今すぐに抱きしめたくなること請け合いなのです。どうぞご覧ください!

先輩がカリカリしているよう…

今回の主役は、とあるゴルパピーと先輩である成犬のラブ。

 

今はお庭で一緒にリラックスタイムを過ごしているようですが…

 

おやおや。

どうやら先輩ラブは何やらカリカリしているようですよ。

 

一体どうしたのでしょうか。

 

パピーが機嫌をうかがう

きっとパピーは一緒に遊びたいのでしょう。

 

先輩の気持ちを察したのか、ゴキゲンに声をかけたのです。

 

「どうしたの〜? ねえ〜?」

 

なんて。

声をかけたところまでは良かったのです。

 

良かったのですが、ここでパピーはその一歩先に。

 

そこでとっても大きな地雷を踏んでしまうのでした。

 

「ねえってば〜(ポフ!)」

 

まさかの、自分の前足を先輩の体にポフッ。

 

ご機嫌ナナメな先輩に対し、ちょっかいのような仕草をしてしまったのです。

 

さて…この後どうなるかと言えば…!

 

もちろん、激おこ。

はい、先輩の心はもちろん沸騰。

 

パピーはしっかり怒りのスイッチを押してしまったのです。

 

ということで不機嫌が最高潮に達した先輩ラブは、すかさずパピーの顔をマズルで…

 

(ツンッ!)

 

「やめろ!」とばかりに文句を伝えたのでした。

 

そのことに誰よりも驚いたのが、ほかでもないパピー自身。

 

よほど想定外のことだったのか、体のバランスを崩すほどの衝撃だったようで…

 

(グラッ…)

 

そのまま後ろにスッテーン…。

 

…といくかと思いきや、どうやら必死に耐えているよう。

 

(グラッ)

 

ああ可愛い……ではなく。

転ばないようどうにか踏ん張るのでした。

 

しかしパピーはふにゃふにゃの軟体動物。

だからもちろん結果は…

 

(ゴローン)

 

(バタンッ…)

 

(コロッ…)

 

とてもおかしな動きを披露しながらのバターンに…。

 

…って、この動きを見れば少し心配にもなると思いますが、先輩ラブはほんのわずかにツンとしただけ。

 

だからほとんど「自分の驚き加減」が成した動きなのです。

もう、どんだけ無邪気だったのよ!

 

しょんぼりモードスタート。

ということで、ひとしきりの“洗礼”を受けてしまったパピー。

 

しかし、このアクシデントがだいぶ心にこたえたようで…

 

「……」。

 

一気に意気消沈。

 

先輩ラブにくっついて、大人しく添い寝を始めるのでした。

 

結局は、パピー自身が無邪気にちょっかいを出したことで起きたこのスッテンコロリンアクシデント。

 

実際の姿を見たら申し訳ないと思いつつも、「何やってんの〜」なんてときめいてしまう理由が必ずや伝わるはずですよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ちょ待てよーー!!」凍った雪でツルツルお水入れが逃げていく…ラブラドールの“プチ雪ハプニング”3連発!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ