2021年7月12日3,179 ビュー View

(ズッシリ…)ラブラドールの赤ちゃんが成長したら…心はそのまま、大変大きな赤ちゃんに成長しました。【動画】

今回はとあるラブの成長記録をまとめた姿をご紹介。生後2ヶ月程度の愛くるしいパピーから1歳までの姿を徐々に追っていくのですが、成長したのはどうやらボディだけで心はそのまま。1歳とは言え、もはや大きな赤ちゃんと言えそうなクスッとくる姿が見られるのでした!

生後8週…本当に小さかったね。

主役ラブはパピーのBuddy。

 

オーナーさんはBuddyの1歳までの成長を「Buddyの寝姿」と「Buddyを抱っこした姿」の2パターンで紹介してくれています。まずは寝姿パターンから。

 

この時は生後8週のBuddy。

 

床のすみっこでチョコンと寝てますが、被毛も柔らかそうで、本当にパピーらしいあどけなさ。

 

あんよの短さ、お顔の小ささ。

 

どこを見てもパピーの愛くるしさに溢れていますね。

 

手足がどんどん伸びてきた…

そしてBuddyは生後3ヶ月に。

 

その姿を見ると…おやおや。

先ほども一緒にうつっていた骨のおもちゃを見れば、その成長ぶりは伝わるでしょう。

 

とは言えまだまだパピーらしい体つき。

あどけなさは消えていませんね。

 

しかし、ひと月経って生後4ヶ月になると…

 

もはや成犬といっても良さそうなほどに成長。

 

骨のおもちゃがとても小さく見えますよね。

 

しかし、大型犬の成長をなめてはいけません。

その後も成長を続け、10か月になると…

 

もう見事に成犬の姿に。

どっしり感がすごいですよね。

 

骨のおもちゃなんて、小枝が転がっているように見えてきちゃいます。

 

実際に見比べると成長が一目瞭然です!

 

小さくて余裕で抱っこ!

さて、お次はオーナーさんに抱っこをされているパターンをご紹介。

 

先ほどと同じく、まずは生後8週のBuddyの姿から。

 

迎えたばかりの我が子を抱っこし、オーナーさんも嬉しそうですね。

 

記念写真になりそうなほど素敵な一コマです。

 

だんだん抱っこが大変そう…

そしてお次は、約5ヶ月頃の姿です。

 

この辺りになるとその成長ぶりがよくわかるもので、オーナーさんも抱っこが大変そうな感じに見え始めました。

 

そしてその半月後。

 

ついに腕だけで抱えることが不可能に…。

 

ここからは赤ちゃん抱っこのような方法に変わります。

 

そして生後7ヶ月を越えると…。

 

心なし、オーナーさんの腕ががっちりしてきているようなのです…。

 

でも、そうなってもおかしくはないでしょうね。

 

ラブは大型犬。

パピーとは言え、軽くたって余裕で20キロは越えているはずですから…。

 

大きくなったけれど、やっぱり赤ちゃん!

そしていよいよ1歳を迎えたBuddyの姿が。

 

抱かれる姿は、まるで大きな赤ちゃんです!

 

なんと可愛い姿でしょうか。

 

背景には風船があるので、きっと1歳のパーティーだったのでしょうね。

 

しかし、愛ラブの成長が分かるように、こうしてこまめに撮影するのはナイスアイデア。

 

パピーオーナーさんは、このように同じポーズや同じ場所で撮り続けたら、きっと素敵な思い出になっていくはずですよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「抱っこする?」の声に喜んでピョーン!もはや襲撃レベルでベタベタに甘えるゴールデンが最高に可愛い!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ