2021年7月15日973 ビュー View

最高の相棒だったじゃない…笑顔で記念撮影までした相棒を無残な姿に仕上げたラブ。我に返って落ち込んでた

今回は、どうしてもイタズラ心が抑えられなかったラブたちの姿をご紹介。どうやらみんな『自分が何をしたのか』は理解しているよう。だからこそ、そこにはひどく哀愁が漂っているのでした。中には大事な相棒を自ら破壊して落ち込んでいる子も…!

パピーでも『自覚アリ』

まず最初の主役はラブパピーのむぎ。

 

早速ですが、あたりには『元トイレシーツ』が散乱してます。

 

そう、元と言わなければならない状況をつくりあげてくれていたのです。

 

むぎはその重い雰囲気を感じ取ったようで、なんともいえないお顔を浮かべ…

 

チーンと落ち込むように佇んでいるのでした。

 

「コレ、片づけなけりゃいけないのか」と、オーナーさんは溜息を抑えられません。

そりゃそうだ…。

 

でもここでむぎの可愛さが炸裂。

 

散らかってるクズを見たとたん、しっぽがウキウキ動き出してしまったのです。

 

そう、とてもとても楽しかったんだよね。

 

わかるから叱れないオーナーさんと、叱られなくても気にしているむぎ。

その絆がなんだかんだ愛おしいものです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シエル&むぎ(@ciel_mugi)がシェアした投稿

 

「やっていい? やるよ…?」

「やるよ? …これからやるよ?」となかなかに、挑戦的なお顔のラブ。

 

そう、今は目の前のクッションで乱暴に遊ぼうとしている瞬間。

 

だからオーナーさんの方を振り返って一応は反応を気にしつつ、決意はしている表情です。

 

そのしっぽはしっかり振られ続けていて、心のワクワクがダダ漏れ。

 

そしてついに…ガブッとクッションを噛みました!

 

ママの反応は読めるけれど、イタズラへの誘惑がまさったんだね…。

 

…というこの一部始終の反応がなんだかんだ可愛くて、オーナーはいつだって本気では止められないのです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

♡ B A I L E Y ♡(@baileythechocolateprince)がシェアした投稿

 

大好きなお友達だった「ハズ」

乱れ散る綿の数々…それをたどると、伏し目がちなラブが佇んでいました。

 

口にはぼろ切れをくわえています。

 

そして目に宿る、反省と悲しみの感情。

 

これは、フルパワーで遊んだあとふと現実に気づいたところ。

 

そしてオーナーさんの方へやって来ました。

 

「ねえ、これ何とか助けてくれるよね」と、まるでそう言いたげな態度。

 

そう、ラブは自分で破壊しておきながら、現実を見て悲しくなってしまったのでした。

 

あるある、これもあるあるなシーンですね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@itsadougs_lifeがシェアした投稿

 

ぼろ切れ…元はこれでした。

先ほどの黒ラブのくわえていたぼろ切れ。なぜあんなに悲しそうな雰囲気を出していたかというと、それを明かしてくれるポストがありました。

 

どうぞこちらをご覧ください。

くりっくりの目が可愛いおさるのヌイグルミです。

 

そして、同じくらいイキイキした瞳をして横に写ってるのが先ほどの黒ラブです。

 

ということは…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@itsadougs_lifeがシェアした投稿

 

そう、ボロ切れと化したモノは、大好きなお友だちだったのです。

 

まるで写真館で写したかのような素敵な一枚…その微笑みがより切なさを増してきます。

 

なんでそんなことしちゃったのよ…。

 

オーナーさんによる奇跡の復活手術が成功することを祈るばかりですね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コイツです。」自分のイタズラを堂々となすりつけたラブラドール。相棒からガッツリ顔面パンチくらってた【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ