2021年8月12日10,957 ビュー View

パパが子猫とイチャついてるのが許せず、自分も小さくなってベッドに割り込んだゴールデン。【動画】

今回は、ゴルのジェラシーがじわじわと爆発していった光景をご紹介。だって、あろうことか自分のベッドで『大好きなパパ』が子猫とイチャイチャしていたのですから。いろんな意味で許せないゴルが取った行動が、なんとも憎めないものだったのです!

「ちょっと…おふたりさん…!?」

主役ゴルBaileyさんの大事なクッションベッド。

 

そこには今、大好きなパパさんと一緒に子猫が寝ています。

って、そんな状況を嫉妬屋でお馴染みのゴルが許せるわけもなく…

 

(グイ…)

 

「ちょっと…?」とばかりにすぐさまアグッ。

 

クッションの端をカシカシしながらしっかり「おこ」をアピールし始めました。

 

でもオーナさんは知らんぷり。

Baileyさんの行動が可愛くて様子を見ているのでしょう。

 

退いてくれないなら…

その後も、一切退く気配のないおふたり。

 

我慢していたBaileyさんもここでついに吠えてしまいます。

 

でも子猫はオーナーさんの上で悠然と佇み、オーナーさんも依然として気持ち良さそう。となると…

 

「じゃぁお邪魔しますね…!」。

 

とばかりに、狭い隙間にモゾモゾ入り込んで邪魔をするのでした。

 

必死なBaileyさんを、まるで他人事のように見つめる子猫。

 

しかしBaileyさんは一刻も早くこの状況をなんとかしようと、子猫のことなどお構いなしに、狭い隙間に体をねじりこみます。

 

必死にベッドを引っ張るも…

それでも全く動く気配のないオーナーさん。

 

Baileyさんは「もう最終手段だ…」とばかりにオーナーさんの横から体重をかけるようにどっかり伏せました。

 

すると子猫は驚いたのかクッションにコロン。

それを「チャンスだ!」とばかりにBaileyさんは子猫の体にマズルを押し付け…

 

(コロリン!)

 

「えいっ!」と払いのけ、パワーで追い出してしまったのです!

 

そ、そこまでしちゃう…!?

 

めっちゃ嬉しそう

その後、これで邪魔者は消えたとばかりについ笑みが溢れてしまったBaileyさん。

 

「へへへ…♡」。

 

ご本犬はめちゃくちゃ嬉しそうではありますが、子猫は何が起きたのかわからないようでポカン。

 

その姿を見て、オーナーさんは起き上がり子猫を抱っこ。

 

そこですかさず、Baileyさんはベッドにどっかり寝そべります。

 

もはや、動画に登場している全員から「やれやれ…」なんて聞こえてきそうな空気が。

 

そしてその後はなんだかんだ一悶着ありつつ、最終的にはこんな絵に収まるのでした。

 

結局は、大好きなパパさんもベッドも子猫に譲ったBaileyさん。

 

そのお顔は少々しょっぱい感じですが、優しさに関しては痛いほど伝わってきましたよ!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(付き合いきれん)しつこいチュウ攻撃に耐えられず、床にバタンしたゴールデン。脱力モードで、愛情受け入れ拒否中。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ