2020年10月24日3,839 ビュー View

(付き合いきれん)しつこいチュウ攻撃に耐えられず、床にバタンしたゴールデン。脱力モードで、愛情受け入れ拒否中。【動画】

今回ご紹介するのは、「オーナー命のゴールデン」がまさかの「オーナー拒否」をしていたシーン。そうです、彼らはいくら家族のことが大好きといえども“しつこいこと”は嫌いなのです。だから重すぎる愛情表現を“しつこく”されたら、そりゃキックも飛び出しちゃうわけですよ!

だーいすき、がちょっと大き過ぎた…

主役ゴルはアリアさん。今は娘ちゃんと一緒に何気ない時間を過ごしていたものの、娘ちゃんは「だいすき!」とばかりに急にアリアさんにハグを。

 

最初こそしっぽを揺らしながら受け入れていたアリアさん。

しかしここから様子がおかしくなっていくのです。

 

その後も、アリアさんへの愛情が止められない娘ちゃんは何度もハグを。

 

アリアさんが寝そべって「もういいよ!」という仕草を見せますが、娘ちゃんには、まだそのことはわかりません。

 

しまいには、キックのような仕草まで飛び出したのです…。

 

「もう〜!」

 

それでもくっついてくる娘ちゃん。

 

アリアさんもいよいよ限界だったのか、大きな体をジタバタさせて、しまいには立ち上がってしまいました。

 

そしてそのまま別のお部屋へとトコトコ…。

 

娘ちゃんは「どこにいくの?」と気にしていますが、そんなことはお構い無しに消えていったのでした。

 

もちろん嬉しい感情はあるのでしょうが、重すぎると気分を損ねてしまいます。

 

優しいゴールデンの心を察して、オーナーさんがアドバイスしてあげるといいかもしれませんね。

 

「しつこいチュウは願い下げ!」

さてお次はゴルのベンツさんです。

 

普段はパパさんにべったりだというベンツさん。しかしこの日のパパさんは少々酔っ払い。

 

ということで、その愛情表現が普段よりも過剰なものになっているようで、ベンツさんのお顔にチュウをしまくり。

 

もちろん大好きなパパですから最初は受け入れるものの、あまりのしつこさに業を煮やし、ベンツさんは床にバタリ。

 

しまいには暴れて、これまたキックのような仕草を見せました。

 

「もぉ〜〜!」

 

その後も、愛情が止まらないパパさん。

 

しかし、ベタベタしてくる「普段とは少し違う」パパさんは、少々受け入れられないベンツさん。

 

最終的には、「もうやめてよ」とばかりに、優しく甘噛みで、撫でてくる手をハムっとして気持ちを伝えたのでした。

 

どの子も、普段とは違うような仕草をされると戸惑うという感情があるのかもしれませんね。

 

しかし、大好きだからこそ愛を伝えたい気持ちも理解できますし、あまりにしつこいと嫌だという気持ちも理解できるもの。

 

ということで、彼らの気持ちを理解できるオーナー側が、ちょっぴり気持ちを抑えて譲歩してあげると良いでしょう!

 

彼らだって、甘えたい時には素直にくっついてくるのですから。

そのチャンスにべったりしちゃいましょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

吸盤ついてんの?飼い主にピッタリ張り付くゴールデン。まぁ大きな甘えんぼさんだこと♡【動画3本】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト