2021年8月3日4,264 ビュー View

後ろでひとり寂しくなって脱走中と思いきや…後部座席に落としたガムを拾おうと奮闘してたゴールデン。【動画】

今回は、つい「そっちかーい」なんて突っ込みたくなる行動を見せたゴールデンをご紹介。今は車のトランク部で移動中なのですが必死に身を乗り出しているよう。どうやらオーナーさんのそばに行きたいようで…と思うのが普通ですが、全然違うオチが待っているのでした。

何やら訴えているよう

主役ゴルは今車で移動中です。

安全のため車のトランク部にいるようですが…

 

身を乗り出していますね。

安全じゃなくなるのでやめてくださいよ。

 

とはいえ何か言いたそうなお顔つき。

 

何をしようと…?

その後、同じ体勢のまま大きなあくびをしたゴル。

 

(ファア…)

 

何かストレスでも…と思ったその時。

おもむろに座席の下の方を見つめました。

 

(ジッ)

 

そうか、わかった。

 

オーナーさんのそばに行きたいものの、この座席の高さが怖くて戸惑っているのだね。

 

そして再びオーナーさんの方を見つめます。

 

「撮影していないで、助けてよ」と言うことなのかも。

 

でもその場所から出してあげることはできないから…もう少し我慢しようか。

 

全然諦めない

しかし、それからもしきりに下の方を見て高さを確認しているゴル。

 

すると、いよいよモゾモゾしはじめました。

 

ついに意を決してジャンプしてしまうのかも…!

 

行きませんでした。

 

「……」。

 

「やっぱ無理、どうにかして」と目線で伝わってくるよう…。

 

しかしゴルはなかなかの執念で、あきらめる気配がないのです。

 

そう、それもそのはず。

ゴルはオーナーさんのそばに行きたいわけではなかったのです。

 

そりゃ諦められないよね

みなさんお気づきでしょうか。

 

動画の最初から、後部座席の上に白いものが落ちていることを。

 

そう、ゴルが必死になっていた理由はこれ。

おやつのガムです。

 

最初からずっと、落としたガムを拾いたくてモゾモゾしていたのですね。

 

だからどうしても諦めることができず、かといって座席にジャンプすることもできず、チラチラオーナーさんを見ていたのでした。

 

先程の「撮影していないで、助けてよ」と言うのは「撮影していないで、拾ってよ」と言うことだったのです。

 

ああ、なんでそんなに可愛いのよ。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お散歩が嫌でがっくし…聞こえないフリも虚しく準備は進み、万事休すのゴールデンがもう哀愁まみれ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ