2021年2月26日18,999 ビュー View

お散歩が嫌でがっくし…聞こえないフリも虚しく準備は進み、万事休すのゴールデンがもう哀愁まみれ。【動画】

今回は、とってもビビリさんなゴールデンをご紹介。『賢くて勇敢でかっこいい』そんなゴールデンのイメージはどこへやら。豆まきをすれば顔面に直撃、お散歩に誘えばうつむいてションボリ…普段の陽気は何処へやら。もう笑いを堪えるのが大変だよ!

豆まきの豆が、顔面直撃。

主役ゴルはナツ。この動画は今年の節分前後に撮影されたものです。

 

節分と言えば、豆まきが恒例行事。

もちろんナツも、オーナーさんたちと一緒に参加しました。

 

さっそくオーナーさんは、ナツの方に豆を投げることに。

 

口元に投げられたおやつをキャッチする『ウマウマキャッチ』は、ゴールデンは特に得意な子が多いですよね。

 

きっと上手にパクリとしてくれるでしょう…なんて期待したのは間違いでした。

 

だって、ナツは口を開けるどころか、不安そうに目をギュッと瞑ったのですから…

 

(!!)

 

もちろん豆は顔に直撃。

 

体をギュッと縮めて、お顔で受け止めたのでした。

 

これは相当なビビリさんのようですね…。

 

でも、食いしんぼうなところはやはりゴールデン。

 

床に落ちた豆を必死に探して食べていたのだとさ…。

 

壁を向いて絶望感、悲壮感、哀愁を背負う…

このように、ゴールデンらしからぬほどにビビリで消極的な性格のナツ。こちらの動画でもまた哀愁を放っていました。

 

とにかくビビリなナツは、お散歩が好きではありません。

家から出ることを嫌がるという究極のインドア犬です。

 

そんなナツを、散歩に誘ったオーナーさん。

もちろんナツにとって聞きたく無いワードだったことでしょう。

 

その後、目も合わせず横になったまま、聞こえないフリをしたのです。

 

何度も声をかけ、やっと起き上がったと思ったら…

 

「……」。

 

壁に向かって絶望しました。

 

一般的に、ゴールデンは体を動かすことが好きだと言われている…はず。

 

こんなにも落ち込む子は珍しいですよね…。

 

このあとしばらく駄々をこねるも、どんどん散歩具を装着されていくナツでした。

 

まさかの反応で笑わせてくれたナツをご紹介しました。

 

一言にゴールデンといっても、もちろん性格はその子によってさまざま。

 

とはいえ、ナツはとくにビビリさんな性格のようだけれど…。

 

でもそれはそれで、守りたいような感情が芽生えて、やっぱり可愛く思えちゃいますよね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【ジワジワ】すこし微笑みながら雪上をスーーッ。気が抜けるほどゆるカワなゴールデンさんになんか癒された。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト