2021年9月5日10,455 ビュー View

子猫を見つけて保護したラブラドール。その後も『育てる』気持ちで優しく接する姿に感動【動画】

今回は、ラブがレスキューした子猫との心温まる動画をご紹介。散歩中、小さな体を震わせていた子猫と遭遇したラブはもう目が離せません。オーナーさんと一緒に保護し家族になるのですが、しっかり面倒を見続ける姿には必ずや胸が熱くなるでしょう!

それは散歩中のこと…

主役ラブは今お散歩に出かけています。しかしそこで、目が離せなくなるような光景に遭遇。

 

ラブのしっぽを見てください。

 

ピーンとまっすぐ上を向いていますね。

 

何かに気を取られてしまったようです。

 

そんなラブの視線の先には…小さな命が。

 

なんと、生まれたばかりの子猫が道の隅に身を寄せ佇んでいたのです。

 

近くにママ猫の姿は見つからず、どうやら捨てられてしまったよう。

 

実はこの時は何度目かの対面だったようで、この日は子猫を保護する日だったのです。

 

「もしもまだいたら…」と思って向かったのでしょう。

 

オーナーさんは小さな箱を持参しており、そこに子猫を入れました。

 

もちろんラブも一部始終を見届けます。

 

家に帰ってからのこと

そうして保護された小さな命。

 

家に帰ってから箱のフタをあけ、そこでいざ対面します。

 

しかしそこは賢いラブ。

 

相手がか弱い存在だと認識しているようで、怖がらせないよう声も出さず暴れずに、そっと見守っています。

 

とは言えオーナーさんは念の為子猫をケージの中に。

 

少しでも寄り添いたいのか、ラブは目の前でジッと見守っています。

 

少しずつ慣れてくると…

その後お家での生活が慣れてくると、子猫たちはお部屋の中に。

 

ちょっとずつ距離を詰められることが嬉しいのか、ラブもこんなお顔になっています。

 

めちゃくちゃ嬉しそうですよね。

たまらなく可愛らしい姿です。

 

その後は、見守るように自分もソファの上に。

 

子猫が落下したら大変ですからね。

 

ラブもきっと自分の任務を理解しながらそばにいるのでしょう。

 

すくすく育ってきた!

とっても頼もしい家族に見守られつつ、徐々に成長してきた子猫たち。

 

オーナーさんからミルクをもらう姿もたくましいものです。

 

そしてラブはというと…。

 

もう我が子に接するような表情で子猫を舐めてあげていました。

 

時には、子猫同士が喧嘩しそうな雰囲気になると真面目な顔つきになることも。

 

もうこの姿を見たら「親」という表現しかできそうにないもの。

 

新しい家族が急に2匹も増えて、これからの生活が楽しみで仕方がないでしょうね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コッチだよ〜」子猫をおもちゃであやし、自ら遊び相手になってあげた心優しいゴールデン。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ