2021年10月3日2,694 ビュー View

(カプッ!)噛まれても蹴られても見守るだけ。まるで親子のような子猫とラブラドール【動画】

ラブラドールは「自分よりか弱い相手」には優しく穏やかに接することができる犬種。今回はそのことがよくわかる光景をご紹介。それは子猫の面倒を見ている時。どんなにヤンチャをされても見守るだけで、その姿は本物の『親』のようなのです。

ラブの腕の間で暴れる…

主役ラブの腕の間に入ってチョコチョコと、子猫が激しくジタバタ。

 

まるでもがいているようですが、きっと大きな相手に全身で甘えているのでしょう。

 

雰囲気で穏やかさが伝わっているのでしょうね。

 

とても安心できる場所なのでしょう。

 

楽しそうにひっくり返ってジタバタする様子はつい笑顔になってしまいます。

 

そーっとやさしく…まるで親のよう

自分の腕の間でバタバタと忙しくしている子猫。

 

しかしその存在が気にならないわけがないでしょう。

それなのにラブは…

 

「……」。

 

腕にしがみつかれたってこのとおり。

 

何もせずに、ただ子猫の動きを見守るだけ。

 

もはや親のような姿にはジーンときてしまいます。

 

お鼻をつかまれカプッ!

しかし、とにかくヤンチャな子猫の勢いは増すばかりのようで…

 

(ガシッ!)

 

なんとラブのお鼻をつかんでしまいました。

 

よく見れば、ささやかにカプッとしたようにも見えます。

 

さすがのラブも驚いたはずですが、小さな子を前にゆったりおとなの対応を崩しません。

 

さすがですね…。

 

そっと見守り続ける

その後もずっと暴れ回る子猫。

 

もはや動くだけでラブにキックが当たっていますが、それでもひたすらその姿を見守るだけ。

 

もはやされるがままで過ごしているのです。

 

もちろんラブだって「されて嫌なこと」はあるもの。

 

それでも子猫への愛おしさが上回り、おとなしく面倒を見てくれているのでしょうね。

 

まるで親のように自分を守っってくれる心強い存在がいる子猫は幸せ者。

 

きっとこれからもずっとそばで見守り続けてくれるでしょう!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

子猫を見つめる表情だけで泣ける…家族になった小さな命を慈しむゴールデンの姿に感動【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ