2022年1月12日1,985 ビュー View

ゴルパピーがボストンテリアのベッドに侵入!困惑しつつも甘えん坊を受け入れる兄が優しい【動画】

今回ご紹介するのは、ゴルパピーと相棒犬が寄り添う姿。眠っているゴルのお腹にお尻を預けて落ち着いたり、ベッドに入られても優しく受け入れたり。互いを思いやる気持ちが溢れて、知らぬ間にこちらが癒されてるかも!

どうしてもゴルの上が落ち着く

ゴル2頭とミニチュア・ピンシャーがサークルの中でまったりモード。

 

たくさん遊んで疲れたのでしょう、ゴルはスヤスヤと夢の中へ。

 

みんなで仲良くお昼寝可愛いなぁ。なんて思っていると…。

 

なんと、ミニチュア・ピンシャーが1頭のゴルの上に座ったではないですか。

 

(ちょこん)

 

ゴルの背中ですっかり落ち着いたミニチュア・ピンシャー。

 

寒い冬の季節。身体が冷えていたのでしょう。

ゴルの温かいお腹にお尻を預けて暖を取っているのかな…?

 

寝返りを打つゴルに合わせてミニチュア・ピンシャーもすかさず移動。

 

すっかり自分専用の場所なのですね。

 

大型犬と小型犬の組み合わせは、やっぱり最高!




 

小さなベッドに仲良く収まった

ゴルパピーのトリッシュさんがベッドに侵入中。

本来、そこはボストンテリアのイギーさん用。

 

パピーとはいえ、すでにイギーさんより身体の大きいゴルが入るともうパンパン。

 

けれど、トリッシュさんはどうしても一緒に寝たいよう。

 

「ちょ…」。

 

イギーさんは困惑しているように見えますが…。

 

トリッシュさんは一緒にいられて嬉しいのか、甘噛みをしたりすっかり甘えん坊に。

 

やんちゃなトリッシュさんにも穏やかに対応するなんで、イギーさんは優しい性格の持ち主なのでしょう。

 

小さなベッドで2頭が仲良く収まっている様子は可愛すぎ!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(バシ!)変な音の寝息を立てるラブが心配で相棒がパンチするも…秒でまた寝たねぼすけさんなラブ。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ