2022年4月3日2,636 ビュー View

「……。」雪で遊んでいた数秒後に溝にハマり、感情が“無”になってしまったラブラドール【動画あり】

今回は、おめめを通して感情を伝えてくるラブをご紹介します。「イタズラしてない!」と力強く訴えたり、おねだりしてみたり、“無”になってしまったり…。本当にラブは感情豊かで、まるで人間と接しているのか? と思ってしまうほど!

まだやってないもん…

主役ラブのラルフさんは、イタズラをしようとしたところをママさんに見つかってしまったところ。

 

見てください。このバツの悪そうなお顔を…

 

「…」。

 

まさに、オーナーさんのコメント通りに「オレは悪くない!」なんて言っていそうですよね。

 

上目遣いでこちらの様子を伺っていることが丸わかりです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Labrador retriever Ann&Ralph(@maiann79)がシェアした投稿

 

動画の最後では、一瞬耳を下げて少し甘えたようなお顔に。

 

こんなにクリクリなおめめで見つめられたら、怒る気もすっかり失せてしまいそう…。

 

イタズラをされる前に気付けて本当によかった…!

 

お耳がペロン。

お次は黒ラブのエースさん。お耳をペロンとさせながらまったりしています。

 

上目遣いで、何かおねだり中なのでしょうか。

 

「…」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

えーしゅでしゅ💕(@acetagram2929)がシェアした投稿

 

もしかして、お耳を戻して…なんて思っているのかも?

 

ラブの瞳は目力が強いし可愛いしで、ずっと見ていたくなってしまう!

 

ハマってしまいました…

さて、最後はラブのソレイユさん。この日はきょうだいラブと雪遊びをしていました。

 

うう…寒そうですが、2頭はなんとも楽しそう。

 

オーナーさんが呼び戻したところ、きょうだいラブは戻ってきたものの、ソレイユさんが戻ってきません。

 

どうしたのかな? と、覗いてみると…

 

「…」。

 

なんと、溝にハマってしまっていたのでした。

 

あぁ…完全に“無”の表情をしているね…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

lasoleillune(@lasoleillune)がシェアした投稿

 

ソレイユさん的には予期せぬ出来事だったのでしょう。

 

笑ってはいけないけれど、天然なところがラブらしくてなんとも微笑ましい!

 

この後はオーナーさんに助けてもらって、おうちで温かく過ごしたことでしょう。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「散歩行こ…」まっすぐな瞳でアピールするラブラドールの目力にジワジワ。クセになりそう。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ