2023年1月7日10,358 ビュー View

子猫を溺愛するあまり、他のワンコに触れさせまいと守る『育ての親』ゴールデン。【動画】

今回は、猫と暮らすゴルの日常の一コマをご紹介。子猫の育ての親であるゴルは強くて優しい一面を見せたり、パピーは先住猫にパンチされつつも果敢に近づいたり。ハラハラもありつつ、ゴルの純粋な心が垣間見える場面には感心しちゃます。

温かみのある親心。

子猫を抱えるように床に伏せているゴルの横には、ハスキーがいます。

 

ハスキーは子猫と遊びたくてチラチラと様子を伺っているのですが、今はゴルがそれをさせまいとしている状況です。

 

というのも、実はこのゴルは子猫の育ての親。だから守るように大事にしているのでしょう。

 

そしてハスキーもその雰囲気を察し、ゴルが子猫と触れ合って良いとOKしてくれるまで我慢しているよう。

 

「遊びたいな…」。

 

なんて空気が読めるハスキーなんだ…!

 

その後、無事にゴルから許可が出たため、子猫と触れ合うことができました。

 

母親らしいゴルのサポートもあって、子猫も心を開いてくれたみたいでなにより!

 

我が子を絶対に守ろうとしているゴルの親心が、なんとも温かく感じますね!




 

仲良くなるのはもう少し先…?

ゴルパピーのルーシーさんは、お家に迎えられたばかり。

 

だから先住猫のチャバ姉さんとは、まだ距離があるのです。

 

言わずもがな、ゴルはフレンドリーな性格の犬種。

 

だからチャバ姉さんとも仲良くしたくて果敢に「遊ぼうよ!」とアピールするのですが…

 

「やめるニャ!」。

 

好意も虚しく、猫パンチで返されてしまうのでした…。

 

その後もめげずにチャバ姉さんに近づきますが、ことごとく猫パンチを繰り出されてしまうルーシーさん。

 

きっとチャバ姉さんも、新しい家族に戸惑っているのですよね。

 

ふたりが仲良くなるにはもう少し時間がかかりそうですが…いつの日かきっと仲睦まじい姿が見られますことを!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「まだかなぁ…」お水を飲む兄猫の邪魔をしないように、律儀に順番待ち中のゴールデン。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ