2023年4月7日1,078 ビュー View

兄犬と添い寝したくて狭い場所でも構わずやってくる甘えん坊な弟ゴールデン。【動画】

ゴールデンは愛情深い性格の持ち主です。大好きな家族がお昼寝をしていれば、そこが狭くても寄り添ってきてくれるのです。傍目には居心地が良くなさそうに見えても、そばにいることが幸せだなんて、可愛すぎませんか?

お昼寝はみんなでギュッ。

オーナーさんと赤ちゃんは今、コーナーソファでのんびりお昼寝タイム。

 

そこでゴルのライトさんも一緒にくつろいでいるのですが、なぜかその光景に違和感を覚えてしまうのです。

 

「……」。

 

わかりましたか?

 

そう、ライトさんの身体の下からオーナーさんの腕がニョキッ。と出てきており、まるでトリックアートのようになっていたのです。

 

きっとライトさんがオーナーさんのそばに行こうとしたときに、ふと乗っかってしまったのでしょう。

 

ちょっとあまりに密着しすぎな感じもありますが…どうやらこれがお昼寝の定番スタイルのよう。

 

みんなで仲良く寄り添う姿には、釣られてほっこりしちゃいますよね。

https://youtu.be/baBnwff79yo

 

添い寝をしたいのに…

ゴルのべるさんは、ミックス犬のお兄ちゃんと暮らしています。

 

べるさんは身体は大きいながらも、まだまだ甘えん坊さん。

 

お兄ちゃんがソファで寝ていれば、そばにいきたくなってしまうのです。

 

その結果、ソファはこんな感じで…

 

「……」。

 

完全にキャパオーバーになってしまったのでした。

 

添い寝をしようにも、べるさんの身体が大きくてお兄ちゃんに覆いかぶさる格好になっちゃうよう。

 

けれど、お兄ちゃんはこんな状況にも慣れっこ。

 

こんな感じに添い寝をされても、「いつものこと」とばかりに受け入れてくれているのです。

 

ちょっぴり窮屈そうにも見えるけれど、こんなことが気にならないくらいにふたりの絆は深いものなのでしょうね。

https://youtu.be/ZCs5YSmJKno

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ふと愛犬から目を離したらソファの隙間で落ち着いてた。ゴールデンって狭いとこ好きよな。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • レトリーバー,Ta-Ta,タータ