2018年12月31日1,660 ビュー View

ゴールデンレトリーバー「ギフトくん」は塗り薬が大嫌い

お薬が苦手なギフトくんの、お薬との闘い…!虫除けのお薬をつけなければならないのですが、それがイヤでイヤでしょうがないようで。戦っているのはオーナーさんなのかもしれませんが、ギフトくんだって必死です!

ゴールデンレトリーバー

Roger costa morera/shutterstock

運動会のようになってしまいます

首のところに虫よけのお薬を付けなければならないギフトくん。月に一度のことなのですが、これが本当に(なぜか)大嫌い。テーブルの下に入って思い切り抵抗しています。とりあえずここにもぐっていればおかあさんも入れないし!

 

だけど、いろんな方法でみんなが僕をテーブルの外に出そうとする…!おやつ作戦とか、おとうさんによるおびき寄せ作戦とか…。テーブルの周りを走り回ったり暴れたり。でも最後は観念してお薬を塗られることになりました。塗られているときはちゃんと静かにできるんですけどね…。「さて、塗るぞ~」からここまでが、本当にイヤなんだよね、きっと。

 

はい、またこのときが来たよ!めちゃくちゃ嫌だよ!

そしてまたやってきました、虫除けのお薬を塗る日です!さくらお姉ちゃんはまったく抵抗なく塗られています。それを見たギフトくんはちょっと嫌な予感がしているようですが…。「もしかして今回、僕は関係ないんじゃない?塗られなくてもいい日なんじゃ?」ってそんなわけもなく、いやだあああ!またもやギフトくんの逃走劇が始まります!

 

とはいえ、逃げられる場所なんて限られているんですよね。まさに「頭隠して尻隠さず」になったりしつつ、最後はやはり捕まりました。ギフトくん、このお薬は口に入れないからまずいものでもないし痛いものじゃないけど、どうしてイヤなんだろう?

 

「いやなものはいやなんですう!」

 

そうだよね、個人差ならぬ“個犬差”があるものだよね。

 

ゴールデンレトリーバーは毛が長いだけに虫避けのお薬も重要。いつか「あ!案外平気かもしれない!?」と気づく日が来るといいですね。おかあさん、毎月の追いかけっこがなくなるのは寂しいかな?(いや、そんなことなさそうです。)

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ラブラドール「チャッピー」の成長記録〜ようこそ我が家へ〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事