2019年2月5日1,746 ビュー View

優しきモンスター。何でも可愛くかじるゴールデンの子犬たち

犬の体の中でも、口は特に様々な役割を兼ね備えた重要な部位。ものを食べたり吠えたりするのはもちろん、ボール遊びなどで遠くに投げられたボールを持ち運ぶという、人間の手と似たような役目を果たすこともあります。人は手持ち無沙汰なとき、ボールペンなど手元にあるものを適当にいじってしまうものですが、犬がときどき周囲のものをかじってしまうのも同じことです。

この記事では、犬の中で好奇心が強いゴールデンレトリーバーの子犬がいろいろなものにかじりついてしまった瞬間を捉えた画像・動画をご紹介しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

バー状のドッグフードにかじりつく

最初の標的は、人間用の栄養補助食品を思わせるバー上のドッグフード。食べ物ですのでいくら噛み付いても問題はありませんが、なかなか硬くあまり上手に食べられません。人間に例えるなら、乾燥させた小魚のおやつをかじっているようなものでしょうか。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Comoさん(@como.the.golden)がシェアした投稿 -

 

キッチンクロスをくわえて

部屋の隅に落ちていたキッチンクロスを咥えて部屋を左右に行ったりきたり。カメラを構えるオーナーに見せびらかすかのように動いている様子は、まるで部屋を掃除しているかのようですね。もっとも、クロスはまったく床についていないので汚れを落とす効果はなさそうですが…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Comoさん(@como.the.golden)がシェアした投稿 -

 

こんなものまで?靴をガブリ!

子犬の好奇心は留まるところを知らず、オーナーの大切な靴にまで噛み付いてしまいました。大好きなオーナーの匂いが気に入ったのか、素材の「噛み心地」がよかったのかはわかりませんが、傷つけられてしまう前に早めに取り返したほうが良さそうです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Comoさん(@como.the.golden)がシェアした投稿 -

 

かじりごたえバツグンのペットボトル

家の中にあるもので、犬が意外に興味を示すことが多いのが「ペットボトル」。ツルツルした表面や適度な硬さなどが犬の注意を引きやすい要件を兼ね備えているのかもしれません。誤って破片を飲み込んだりしないよう優しく見守ってあげれば、犬も安心して遊ぶことができるでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Comoさん(@como.the.golden)がシェアした投稿 -

 

人間にとっては家にある普通のものでも、犬のとっては格好の遊び道具になったり、暇つぶしに役立つアイテムになったりする場合があります。犬がかじりついたものが大切なものや高価なものでないなら、専用の遊び道具にしてあげるのもいいかもしれません。暇なときに一人で遊べるおもちゃがあれば、家族が一緒に遊んであげられないときでも寂しい思いをさせなくて済むはずですから。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

身動きとれないよ♡ママに群がるレトリーバーの子犬たち

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事