2019年1月13日3,920 ビュー View

破壊的な可愛さ!ぷりけつコーギーと子犬のゴールデンが一つ屋根の下で♡

ゴールデンレトリーバーとコーギーは、どちらも人気のあるポピュラーな犬種です。ゴールデンは狩猟犬として、コーギーは牧羊犬としてどちらもそれぞれ人の役に立てるために誕生した犬種なので、「オーナーや家族に忠実である」という共通点があります。この2種が一堂に会したら果たしてどんな表情を掛け合いを見せてくれるのでしょうか?コーギーとゴールデンの仲良し画像から2種の相性をチェックしてみましょう。

体を寄せ合い温めあって

ペットの犬が複数いる場合、互いに体を寄せ合って暖を取る光景は決して珍しくありません。こちらの画像のコーギーとゴールデンも隣に並び、2頭で同じ毛布にくるまっています。仲が良くなければこんなことはできませんから、2種の相性がいいのは間違いないようです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mauiさん(@maui_thegoldenpup)がシェアした投稿 -

 

2頭仲良く海辺をお散歩

家の中から離れたアウトドアでもやっぱり2頭は一緒です。どちらも運動が得意とあっって、散歩のときも互いに先を争い競争することもあるでしょう。波の音に耳を澄ませているのでしょうか。日差しが眩しい海辺で静かにたたずんでいます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mauiさん(@maui_thegoldenpup)がシェアした投稿 -

 

ゴールデンの子犬がコーギーとお買い物

ゴールデンとコーギーにあるわかりやすい違いといえば、まず大きさが挙げられるでしょう。ゴールデンは成犬で50~60cmくらいになりますが、コーギーは30cmほどでひと回りくらいの差があります。とはいえ、画像のように子犬のころはサイズにそれほど大きな違いはないため、同じ目線で仲良く買い物を楽しむこともできます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mauiさん(@maui_thegoldenpup)がシェアした投稿 -

 

大勢でいると楽しさも倍増!

今度は数も増えてコーギー1頭・ゴールデン3頭のにぎやかな光景です。「温厚」と言われることの多いゴールデンに対して、コーギーは「やんちゃで好奇心旺盛」と言われるため、ゴールデンの数が多いほうがちょうどよくバランスがとれるかもしれません。もっともどちらも優しく友好的な性格を持つ犬種なので、ある程度時間をかければ打ち解けるのは難しくないでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mauiさん(@maui_thegoldenpup)がシェアした投稿 -

 

種類の違う犬が一緒にいると、それぞれの性格の違いを楽しむことができますが、「相性がいいか」「仲良くできるか」といった点が問題になります。しかし、ゴールデンとコーギーに関しては画像から見る限り、喧嘩になるなどお互いの相性が合わないという懸念はなさそうです。両方に等しく愛情を注いであげれば、名コンビとしてきっと家の中の雰囲気を明るくしてくれるでしょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

他の動物と仲良くするラブラドールの姿に冬の寒さがフッ飛ぶ♡

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧