2019年1月10日3,082 ビュー View

他の動物と仲良くするラブラドールの姿に冬の寒さがフッ飛ぶ♡

動物好きの人たちにとって心温まる瞬間のひとつが、「種類の異なる動物同士が仲良く遊んでいる瞬間」ではないでしょうか?種類が同じ動物たちが仲良くするのはある程度当然としても、種類の違う動物たちが仲良くする光景は彼らの間に確かな友情を感じさせてくれます。この記事では、ラブラドールレトリーバーが他の種類の動物と仲良くしているひとときをご紹介しましょう。

馬と鼻を寄せ合ってご挨拶

コミュニケーションといえば、人間の場合は会話やボディランゲージなどが大部分を占めますが、動物たちにとっては「臭い」も重要な役割を果たします。画像のラブラドールと馬も、お互いの鼻先を近づけ、互いに相手の臭いを確認し合っています。もしかしたら、臭いから相手のご機嫌やその日の体調といった細かい情報までわかるのかもしれません。もっとも、馬のほうがだいぶサイズが大きいため、ラブラドールのほうは少し体を合わせるのが大変そうではありますが…。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Labrador Retrieverさん(@labrador.retriever.owners)がシェアした投稿 -

 

たくさんのひよこたちに囲まれて

20羽以上ものひよこたちに囲まれたラブラドールの様子です。通常の黄色い毛のひよこだけでなく黒いひよこも何羽か見受けられるので、もしかしたら烏骨鶏のようなニワトリ以外の子が混じっているのかもしれません。もともと多産できょうだいが多いラブラドールですから、いくら数が多くても小さなひよこたちの相手をするのはまったく苦にならないでしょう。まるで我が子を見守るお母さんのような優しい視線で見守っています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Labrador Retrieverさん(@labrador.retriever.owners)がシェアした投稿 -

 

ひらひら舞う蝶とともに

草むらの上に佇むラブラドールの前足の上は、小さな蝶々の姿が…。ラブラドールもそのことに気がついたのか、鼻先を寄せて蝶の匂いを嗅いでいます。美しい蝶とはいえ、虫ですから邪魔だと感じて追い払うかと思われましたが、そういった行動はとらずそのまま静かに見守り続けました。ラブラドールにも蝶を可愛いと感じる気持ちがあったのでしょうか?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🧸 B A I L E Yさん(@chocolatelab_bailey)がシェアした投稿 -

 

我々が異なる動物同士が仲良くする姿に癒やされるのは、「人間と犬との関係」もまた異なる動物同士の関係だからかもしれません。今回ご紹介したラブラドールたちが他の動物と仲良くできているように、人間と犬との間にもまた「特別な絆がある」ということを実感したいのではないでしょうか?日常生活では、同じ人間同士ですら仲良くできないことが多々あります。種の壁を超えて他の動物と触れ合うラブラドールたちの姿から、我々は多くを学ぶことができるのではないでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ラブラドールの冬支度で注意したい、5つのポイント

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事