2019年2月27日1,843 ビュー View

「え、呼んだ?」ラブラドールの雪遊びは個性出すぎな件

雪は時間帯や降り方によって、硬さや形などが多種多様に変わります。たとえば、降ったばかりの粉雪はふわふわしていてまるでかき氷のようにサクサク、フワフワです。一方、長い時間降り積もった雪は重みで凝縮され、石のように固くなることも…。これらは、「雪も状態によっていろいろな楽しみ方ができる」ということを示しています。犬たちはこんな表情豊かな雪をどのように楽しんでいるのでしょうか?雪上で遊ぶラブラドールたちのリアクションを見てみましょう。

ラブラドール,雪遊び

Natalia Fedosova/shutterstock

ふわふわの粉雪が大好き!

新雪を食べるのが大好きな黒ラブ。辺りを走り回りながら積もったばかりの雪をパクパク食べています。この子にとっては空からごちそうがいくらでも降ってくるようなものなのかもしれません。オーナーがいたずらで粉雪をかけていますが、ろくに反応も示さず雪に夢中…!ここまで一生懸命に食べていると逆に心配になってしまいますが…、お腹を壊さないように注意してもらいたいものです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Labrador Class 🐾さん(@labrador_class)がシェアした投稿 -

 

雪のベッドでひっくり返って

雪の上で仰向けになり、両足をバタつかせています。一瞬、「動けなくなってしまったのでは?」と心配になるかもしれませんが、後からわかるようにただ背中で雪の感触を楽しんでいるだけなので安心してください。雪は寝そべるとその部分だけが凹んで、まるでふかふかのお布団の中に飛び込んだときのように全身が包まれる感じがするはずです。布団とは違って温かみはありませんが、遊んで火照った体には逆にそれが気持ちいいのでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

George the Dogさん(@george_the_black_lab)がシェアした投稿 -

 

デコボコした雪面はアスレチック

雪は積もり方や溶け方によって、岩山のようにデコボコした表情豊かな雪面になります。その上で遊ぶ犬たちにとっては、アスレチックのような楽しさがあるかもしれません。このラブもオーナーがどこかに隠したターゲットを雪山の中から捜索。見事その嗅覚でターゲットを発見することができました。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

犬たちはそれぞれ、雪が見せるさまざまな表情を全力で楽しんでいるようです。いつも周りにあるもので遊んでいる犬たちは、まさに新しい遊びを発見する天才!彼らの柔軟な発想力をぜひ我々にも分けてもらいたいものですね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

どうしたどうした!やたらとジタバタするラブラドール

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事