2019年2月13日3,224 ビュー View

「寒くないか?」身を寄せ合って暖をとるラブラドールの姿に自然と涙が…

ラブラドールレトリーバーはレト種の中では被毛が短く、ちょっぴり寒いのが苦手。しかしオーナーに従順な性格から、「しんどい感じ」を表に出すことは少なく、じっと黙って寒さに耐える姿には愛しさすら感じられます。

この記事では、降り積もる雪の中、ひたすら寒さを耐え忍ぶラブラドールの甲斐甲斐しい姿をご紹介しましょう。

この記事のタイトルとURLをコピー

寒空の下、肩を寄せ合って

冬の屋外に佇むイエローとブラックのラブラドールたち。オーナーに命じられているのか、その場を動かずじっとしています。基本的には前方を静かに見つめているものの、ときおりオーナーの意志を伺うようにチラチラ横目でカメラを見つめてくるのが可愛らしいですね。はっきり態度にこそ示さないものの、寒さが堪えているのでしょうか、2頭で肩を寄せ合って暖を取っているかのようにも見えます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

公園のベンチに並んだ2頭

場所は変わって公園のベンチの上、地べたに直接座っているよりはまだマシのようにも感じられますが、実際のところはそれほど寒さに変わりはないでしょう。すでにあたりは夜。太陽の光もなく気温もどんどん下がっていくはずですが、2頭の目には寒さに耐えうる確かな力強さが感じられます。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

ときには相手をかばうように

弱った顔を見せることもなく、健気に寒さと戦うラブラドールたち。そんな彼らもときには忍耐力の限界を迎えることがあるはずです。そんなときは画像のように自らの体を盾にして、仲間を寒さから守ってあげることも。このように、強いだけでなく優しさまで兼ね備えていることが、ラブラドールの大きな魅力のひとつだと言えるでしょう。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

ラブラドールは穏やかで落ち着いていることが多く、大変なことがあってもなかなか表情には見せません。そういう部分は愛らしくはありますが、彼らが限界を超えてしまわないようケアしてあげるのもオーナーの努めです。「自分のことをよく見てくれている」と感じたら、犬たちも全力でオーナーの期待に答えてくれるでしょう。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

何があった!お疲れ顔のラブラドールが心配だけど可愛い件

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事