2019年3月9日3,682 ビュー View

レトリーバーのしっぽを掴みたい衝動にかられる件。

ゴールデンレトリーバーのチャームポイントといえば、皆さんは何を思い浮かべるでしょうか? 垂れ下がった耳やまるまるした瞳、いかにも犬らしい体つきといったところを思い浮かべる人も多いかもしれません。

今回は、そんなラブラドールの身体的特徴の中でも、「しっぽ」に注目してみたいと思います。長くて太いしっぽは走るときにバランスをとるのに最適! ラブラドールの高い身体能力を支えてくれる「縁の下の力持ち」でもあります。そんなかわいいラブのしっぽを間近でじっくり観察してみましょう。

黒いしっぽがのっぺり

コンクリートブロックの上にのっぺり寝そべる黒ラブ。お尻からはふといしっぽがニョキッと生えています。2本の後ろ足の間に挟まって真っすぐ伸びている姿はなんだかちょっと面白く思えてしまいますね。こんなしっぽを見つめているとなんとなく握ってみたくなるのが人情…なのかもしれません。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Labrador Retriever❤Follow Me👆🏻さん(@radja_official)がシェアした投稿 -

 

河原に寝そべって

河原の水際、小石の上にイエローラブが寝そべっています。先に水遊びをした後なのか、ちょっと体が濡れてしまっていますね。肝心のしっぽはと言うと、毛が水を吸って少しモコモコ感がアップしている感じです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Menfis and Tokyoさん(@labrolife_energy)がシェアした投稿 -

 

しっぽをふりふり止まらない!

やはりしっぽといえば、動いている瞬間をご紹介するのは欠かせないでしょう。バイクの座席の下に座ったゴールデンが高速しっぽ振りを披露してくれています。一般的に犬は楽しい気持ちになったときにしっぽをふると言われていますが、よほどうれしいことがあったのかもしれません。待っていたオーナーがやっと来てくれたのか、それともほかにサプライズがあったのか気になるところですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dexter好棒噢👍さん(@labrador__dexter)がシェアした投稿 -

 

人間には通常しっぽはないので、犬のように動物に生えているしっぽにはよりいっそうかわいさと憧れの入り混じった感情を抱いてしまうのかもしれません。ラブのしっぽはかわいいものの、触るときは刺激しないよう十分に注意して優しく触れてあげるようにしてください。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

警戒しているレトもしっぽを振る!「尾」が伝える気持ちを読み取ろう

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧