2019年10月16日1,017 ビュー View

【もはや芸術】トーラーのあらゆる動きをスローで見たら、美しすぎて心が震えた。

ノヴァ・スコシア・ダック・トーリング・レトリーバー(トーラー)は、中型でコンパクト、筋肉がとても発達していて、とにかく均整がとれたカッコイイ犬種。ここでは、そんなトーラーの動きをよりわかりやすいスロー動画でご紹介。その様子を見たら、美しすぎてちょっと感動しちゃいますよ!

山の中も障害物もへっちゃら!

落ち葉がまるで絨毯のように敷き詰められている山の中。そこへ走ってやってきたトーラーの姿が。

 

そして、障害物である大きな倒木を確認し、力を入れて思いっきりジャンプします!

 

着地点をしっかり見極めて飛ぶトーラー。

その姿は力強く、なんとも勇ましい姿です。

 

大きな耳は、空を飛ぶかのように跳ね上がり、スローで見ると、その優雅さや筋肉の動きまでもがはっきりわかります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stitchさん(@stitchthetollerfromca)がシェアした投稿 -

 

トーラーは敏感で反応も早く、オーナーの合図があれば瞬時に行動を起こせます。

 

この動きをみれば、納得できますね。

 

高速全身ブルブル!

トーラーが水の中から小枝を回収してきました。

そして思いっきりブルブルー!

 

犬は、体に何か付いている時やどこか痒いところがある時に、こうやってブルブルしますよね。

 

この動きはそのまま見てもすごいスピードですが、こうしてスローモーションで見ると更にすごさがわかります。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stitchさん(@stitchthetollerfromca)がシェアした投稿 -

 

頭の回転と体の回転が、時間差で少しずれているのがまたなめらかで美しい。

 

飛び散った水しぶきがキラキラしているのも、もはや芸術的に見えてきます!

 

キャー! ぬいぐるみはヤメテ! 

犬たちの遊び方の共通点。

それは、オモチャやタオルなどを与えられると、振り回したり叩きつけたりするということです。

 

ぱっと見ると過激に見えるかもしれませんが、これは彼らの本能からくるもの。

獲物を捕らえる本能、捕らえた獲物を弱らせる本能なのです。

 

そこで改めてトーラーの動きを見てみると…ぬいぐるみをしっかりくわえてビュンビュン振り回していますね。

その目も、本気のそのもの。

 

トーラーの頭は、左右ではなく、上から下へ、下から上へ回すように動いています。

生きるための野生の本能は、やはりすごい迫力!

 

でもこの行為はそれだけではありません。

時には「遊んでよ~!」という気持ちをアピールしている場合もあるので、その様子は感じ取ってあげましょうね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stitchさん(@stitchthetollerfromca)がシェアした投稿 -

 

カッコ良くて迫力満点のトーラーですが、その性格はと言うと、とても温和で従順です。

更に、快活でフレンドリー! そして遊びが大好き。

そんなバランスの取れた彼らは、世界的に安定した人気を保っています。

 

ちなみに、日本での生活にも適した犬種であると言われています。

レト種を家族に迎えたいと思っている方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ぼくらもレトリーバーなんだぜ…Zzz」トーラーたちの“おやすみタイム”に潜入したら、癒されすぎた…。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧