2019年5月30日5,566 ビュー View

ゴールデンが、ついに“飼い主側”にまわったようです【動画】

犬のお散歩では、人間がリードを持って犬たちのお散歩をコントロールするのが一般的。しかし、犬たちの中にはお散歩させる側になりたい子がいるんです。人間が犬を散歩させるときのように、リードを持ちたい犬も中にはいるようです。今回は、リードを持つゴールデンたちをご紹介します。

弟のお世話中

弟犬のリードを持っているのはリズちゃんです。弟くんはやんちゃなようで、リズちゃんは弟くんのリードをくわえて、世話を焼いている様子。やんちゃなわんちゃんって、よく動くのでリードを持つのも一苦労だったりしますよね。リズちゃんは、やんちゃな弟くんの扱いに慣れているようで、リードを短めにしています。リードを短めにしておけば、弟くんもやんちゃできないもんね、さすがリズちゃん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Buddysペットホテルサロンさん(@buddys_pet)がシェアした投稿 -

 

散歩してるの? されてるの? 

一生懸命リードを咥えて、自分より体が大きなゴールデンのお散歩をするパピーちゃん。でも、パピーちゃん、大きなゴールデンの歩くスピードに追い付いていません。あれ、もしかして、散歩されているつもりが、パピーちゃんは散歩させられちゃってる!? パピーちゃんの必死感がかわいいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ursula Daphne Aitchisonさん(@hugoandursula)がシェアした投稿 -

 

すごっ! お馬さんをお散歩中

こちらのジングルくんは、なんとお馬さんのリードを引っ張って馬小屋へと誘導。自分の体よりもこんなに大きなお馬さんを誘導できるのが誇らしいみたいで、ジングルくん、胸を張って歩いていますね。「僕、こんなに大きなお馬さんをお散歩できるんだよ」と言っているのかな。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Charlotte Dujardinさん(@charlotte_dujardincbe)がシェアした投稿 -

 

番外編! 尻尾で自分のお散歩中!? 

まあ、かわいい。自分の尻尾をくわえて歩いているパピーちゃん、もしかして自分を散歩しているつもり!? でもちょっと歩きにくそう…。人間になったつもりなのかもしれませんね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Pumpkin the Goldenさん(@thegolden_pumpkin)がシェアした投稿 -

 

さて、リードを持つゴールデンたちはいかがでしたでしょうか。弟犬のリードを持つリズちゃんのように、犬のリードを持つことはあるかもしれませんが、馬を誘導するのは珍しいですよね。みなさんの愛犬ちゃんも実は散歩させる側になりたいかもしれません。たまには、リードを持たせてあげてみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

もっふもふなゴールデンレトリーバーの抜け毛アートを目撃せよ

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧