2019年7月10日956 ビュー View

アメリカのニッチなアニメか!フリスビーをくわえるラブラドールの“キャラ感”に注目したい。

ラブラドールレトリーバーは、フリスビーで遊ぶのが大好き。 投げては走って拾い…をくり返すのが基本的な遊び方ですが、今回注目したいのは、拾い方について。 フリスビーをくわえるラブラドールの顔が、アメリカのキャラクターっぽくてもう…(笑)。 いろんな“くわえシーン”をご覧ください!

ぜ~んぶをひとりじめ

ワンちゃんっていったいどこまで口が開くんでしょうか? こちらの黒ラブがくわえているのは、サイズ違いの4枚ものフリスビー!! フリスビー大好きだから全部自分のものにしちゃいたいのかな? どんな方法で一度に4枚もくわえたのか、それも気になります。とても器用なのは、くわえやすいように大きいほうを下にしていること。誰にも渡さないぞ! なんて顔してくわえていますが、ワンちゃんのアゴがはずれちゃわないかちょっぴり心配です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masil Avengersさん(@captain_masil)がシェアした投稿 -

 

キャッチはまだできない

子犬のラブラドールは、このときが初フリスビー。ちゃんとバックもできるお利口さんです。フリスビーのキャッチには成功しなかったけれど、大きなフリスビーをくわえて得意げにオーナーのもとへ…と思ったら途中で落として遊び始めてしまいました。最後にはちゃんとオーナーさんのもとにフリスビーを届けたようですが、上手にキャッチできるようになるにはこれからたくさん練習が必要みたい。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOMOさん(@tomolifeloo7)がシェアした投稿 -

 

縦にくわえるのって変!? 

Kobiが満足げにくわえているのは黄色いフリスビー。しかし、なぜか縦にくわえていて、はたから見るとちょっとおかしいですよね。写真をスライドさせると、後ろを黒ラブがよぎっていくのがわかります。この黒ラブはKobiの兄弟犬のKylo。Kobiも横目でKyloのようすを探っているような雰囲気です。どうやらKobiはこのフリスビーが大好きすぎてKyloに渡したくないみたい。確かに、こうやって縦にくわえていればKyloと引っ張り合いっこにならずに済むのかも!? 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kobi & Kyloさん(@kobiandkylo)がシェアした投稿 -

 

いかがだったでしょうか。大量にくわえる子、上手にくわえられない子、そしてフリスビーの穴から顔を出す子まで。 ささやかな瞬間にも個性って出るものですね。そしてみんなに共通するのは、やっぱりキャラクター感が強いということ。

あなたのラブラドールは、どんなくわえかたをしているでしょうか。ぜひ今度、写真におさめてみてはいかがでしょうか!?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

レトリーバーの親子愛を見ていたら、自分の父母にも優しくしようと思えてきた…【犬に学ぶ】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧