2019年7月29日15,848 ビュー View

【3.5億回再生】ゴールデンと少女の友情を描いたミュージックビデオに涙が止まらない…【動画あり】

ゴールデンレトリーバーは、犬種のなかでも優しくて従順な性格のため、ペットに適したわんちゃんです。ゴールデンと人間の交流を描いた動画はたくさんありますが、今回はゴールデンと女の子の素敵なミュージックビデオをご紹介します。全編に流れる歌詞と、映像のコラボレーションが素晴らしいですよ。動画を見る際は、ぜひ字幕をONにしてご覧ください。

みじめな誕生日にやってきた、黄色いリボンの最愛の友達

動画はお誕生日会の様子から始まります。主役は中央に座る黄色いリボンの女の子。でもなんだか浮かない表情です。

それもそのはず、招かれたのは、人数合わせに集められた子どもたちばかり。女の子に話しかける人は一人もいません。

 

挙句の果てには、ケーキのロウソクを横から吹き消されるという意地悪まで。

 

自分の誕生日会のはずなのに、なぜ泣かなければならないのでしょう。

 

そこへ、父親が近づいて、プレゼントを渡します。

 

箱の中には女の子がつけているのと同じ黄色いリボンのみ。同時に「もっと幸せになってほしいんだ」という歌詞が流れ始めます。

 

すると、女の子の表情が一転して明るくなりました。父親が抱きかかえてきたのは、1頭の真っ白なゴールデンの仔犬だったのです。

ラブラドールレトリーバー,動画

仔犬と女の子は、たちまち仲良くなりました。

 

まるで姉弟のように、一緒に成長するふたり。

ラブラドールレトリーバー,動画

「君の心を癒やしたい、笑顔が見たいんだ」そんな歌詞が流れます。ゴールデンは女の子にとって、心の支えとなっていったのです。

 

憧れのチアリーダー部に入っても…

大きくなっても内気な性格のままの女の子。チアリーダー部に入りますが、なかなか仲間に溶け込めません。

 

選手にも選ばれず、ますます自信を失います。

ラブラドールレトリーバー,動画

曲では「君には幸せになってほしい、それには離れなければならないんだ」という意味の歌詞が繰り返されます。まるで、女の子の勇気と自立を促すように…。

 

あなただけは分かってくれる大切な親友

チアリーディングの集合写真で、歯の矯正をからかわれ、落ち込んで帰宅する女の子。

ラブラドールレトリーバー,動画

 

それを察して、ゴールデンは優しく寄り添います。

 

沈んだ表情の女の子に笑顔が戻りました。ゴールデンはいつでも女の子を幸せにしてくれていたのです。

ラブラドールレトリーバー,動画

 

そんなゴールデンも年を取り、やがてお別れのときがやってきました。

 

悲しむ女の子を、体が弱っても慰めようとするゴールデン。

ラブラドールレトリーバー,動画

本当に最後まで、自分の気持ちに寄り添ってくれたことが、女の子には痛いほど分かりました。

 

20年後、赤いリボンのサプライズ

月日が経ち、20年後。かつての女の子もいまや一児の母親です。娘はすくすく成長しました。赤いリボンがトレードマークです。

ラブラドールレトリーバー,動画

娘のお誕生日会、お友達に祝われるなか、おじいちゃんとなったかつての父親がプレゼントしたのは、赤いリボンのみ。でも、受け取った本人は意味がわかりません。

 

その様子を見て、もしや…と感じる母親。

ラブラドールレトリーバー,動画

 

「リボンだけなの?」とがっかりしていると…おじいちゃんが抱えてきたのは、白いゴールデンの仔犬だったのです! 驚き、大喜びする娘。

ラブラドールレトリーバー,動画

そこには、自分の少女時代と目の前の娘をダブらせて、思わず涙する母親の姿がありました。

 

きっと、自分の親友だったゴールデンとのことを思い出していたのでしょう。棚の上の写真は、ゴールデンと映るかつての少女の横に、同じ構図の新しい写真が並びました…。

ラブラドールレトリーバー,動画

ゴールデンはいつの時代も人生の良き友人です。新しく家族になったゴールデンも、きっと赤いリボンの女の子との友情を育むのでしょう。

 

感動のMVはこちら。

 

犬の寿命が人間より短いのは仕方のないことです。このミュージックビデオは、2代にわたる少女と、それぞれが出会った2頭のゴールデンとの物語でした。

 

時代が変わってもゴールデンと人間の友情関係は変わらない…そんなことを思わせてくれる動画でしたね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

自閉症児の心に寄り添うゴールデンレトリーバー。見たことない息子の姿に母親も涙【感動動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事