2019年8月15日9,839 ビュー View

「お散歩行くよ〜」子犬の頃から大切にしている“ぬいぐるみ”とお散歩へ行くゴールデンが愛らしい。

アムステルダムで暮らすBarleyは、ゴールデンレトリーバーの男の子。お気に入りは赤ちゃんのときからずっと一緒にいる自分とそっくりなぬいぐるみです。Barleyはそのぬいぐるみを友達だと思っているのか、片時も離そうとしないんです。

このときはまだぬいぐるみよりも小さいBarley

さて、どちらが本物のゴールデンレトリーバーでしょうか? 正解はもちろん左側! 赤ちゃんのころはまだぬいぐるみよりも小さかったBarleyが、鼻先をくっつけて眠っていますね。ぬいぐるみの前足が優しくBarleyの上に置かれているところも、まるで本当の兄弟犬のよう。Barleyもこれなら寂しがらずにぐっすりと眠れたことでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barleyさん(@barleyboy)がシェアした投稿 -

 

おそろいのエリザベスカラーをぬいぐるみに

すくすくと大きくなったBarleyですが、これまで体調が万全の日ばかりだったとは限りません。エリザベスカラーをしているBarleyを少しでも明るい気持ちにさせてあげようと、オーナーさんがぬいぐるみに一工夫。Barleyとおそろいの小さなエリザベスカラーをぬいぐるみの首にも巻いてあげました。「わあ、僕とおんなじだ!」と、仲良しのぬいぐるみとおそろいになったことでBarleyも励まされたみたいです。ぬいぐるみを見つめる目がとても優しいです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barleyさん(@barleyboy)がシェアした投稿 -

 

散歩のときだってもちろん一緒

Barleyがぬいぐるみとともに過ごすのは何も家の中ばかりではないんです。こんな風に、散歩をするときにもぬいぐるみをくわえて一緒に外出を。Barleyはご機嫌なようすで、足取りがとても軽くてリズミカルです。長年、片時も離れることなく暮らしたぬいぐるみは、すっかりくたびれて色も昔よりくすんでしまっていますが、それでも変わることなく愛してやまないBarleyでした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Barleyさん(@barleyboy)がシェアした投稿 -

 

赤ちゃんのころからずっと同じぬいぐるみを大切にしているBarleyを見ていると、何だかぬいぐるみにも魂が宿っているかのように見えてくるから不思議です。これからもBarleyが大好きなぬいぐるみとずっと一緒にいられるといいな…と願わずにいられません。Barleyのぬいぐるみくん、長持ち…いえ、長生きしてね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「うるちゃい」と一喝!3頭のゴールデンと暮らす1歳の女の子がたくましすぎ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事