2019年9月20日2,178 ビュー View

「あ〜らよっと!」ゴールデンの“ひとり体育祭”が最高に楽しそう。

普段かわいいしぐさをしているかと思いきや、ふとした瞬間に高い運動能力を発揮する犬には驚かされることがあります。ゴールデンレトリーバーのアロンジェも色々な運動が得意みたい。でも夢中になりすぎて変顔になっちゃうことも!?

ハードルは軽々とジャンプ

バーに当たらないように前足を小さく折りたたみ、ハードルを鮮やかに跳び越えるアロンジェ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukiko.nさん(@ru_eruje)がシェアした投稿 -

しっぽの毛がフサフサと舞って、長くて柔らかい耳はジャンプの反動で翼のような形になっています。見事なジャンプのシーンですね! 運動会シーズンということでオーナーさんはアロンジェと一緒にアジリティに訪れたようなんですが…この見事なハードルも、実はおやつで釣られたからなのだとか。写真をスワイプさせると、確かにアロンジェの目の前にはおやつがチラついています。

ご褒美があったほうが、がんばる気持ちも湧いてきますよね。

 

華麗なフォームの飛び込み

アロンジェは飛び込みだって華麗にこなします。背中を反らし、後ろ足としっぽをピーンと伸ばして、水しぶきも上げずに入っていく、このなめらかなフォーム。まるでシンクロナイズドスイミングの選手のようではないですか!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukiko.nさん(@ru_eruje)がシェアした投稿 -

でも、オーナーさんの話によれば、このときアロンジェはようやく飛び込みができるようになったばかりだったみたいなんです。スルッと水に入っていたのは、大きくジャンプするのがまだ怖いせい。でも、今はだんだんと大ジャンプもできるようになってきたみたいなので、今後のアロンジェのジャンプも見てみたいですね!

 

ボールに夢中で顔なんか気にしていられない!

アロンジェは笑顔のキュートな女の子。でも、ボールを目の前にすると表情のことなんて気にしていられなくなるみたい!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yukiko.nさん(@ru_eruje)がシェアした投稿 -

我を忘れてテニスボールを追いかけるようすは、ウィンブルドン決勝で最終セットを迎えたテニスプレーヤーのようなド迫力!! 躍動感にあふれた体の傾きと力強く芝を蹴る足が、アロンジェのアスリート魂を物語っています。風に流れる胸元の毛からも、そのスピード感が手に取るようにわかります。「この1球は渡さない!!」とそんな心の声まで聞こえてきそうです。

 

 

どうやらアロンジェはおやつに釣られたり、ボールを追いかけたりと、一生懸命になっているうちに高い運動能力を発揮しているようですね。その運動能力もどんどん磨かれて、アロンジェのひとり体育祭ではますます高度な技が披露されるかもしれません。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【犯行現場は水浸し】ラブラドール秋の事件簿〜それでもオレはやってない〜

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧