2019年9月28日3,462 ビュー View

「こっち向いてよぉ!」飼い主に“かまわれたい”ラブラドール。吠えたりスネたり試行錯誤の末…?【動画】

誰だって無視をされたら嫌なもの。もしオーナーに無視をされたら…ラブラドールレトリーバーたちは、どんな反応をするのでしょうか。今日は、2本の動画をご紹介したいと思います!

[動画1] 鼻がピクピク。小刻みに鳴いて訴える

こちらは、のっけから不機嫌モードのラブラドールレトリーバー「Sultan」。

 

彼はこの日、オーナーさんに構ってもらえない…という事態に。

 

甘えん坊でオーナーさんが大好きなSultanは、あの手この手で“オーナー振り向き作戦”を決行。

 

1.吠えてみる→失敗

 

2.「ウゥゥゥ」と小刻みに唸ってみる→失敗

 

3.遠くでスネてみる→失敗

 

いろいろチャレンジしてみるものの、ことごく失敗に終わってしまいます。

 

吠えてダメなら、手だ

どうしてもこっちを向いてほしいSultanは、新たな作戦を開始。

 

それは“お手々作戦”。オーナーさんのヒザにお手々を乗せて、可愛くアピール。

 

すると、オーナーさんが手を握ってくれたではありませんか!

 

抱っこしてもらい満面の笑み

オーナーさんは、「今まで構ってあげなくてごめんね」と言うように、Sultanを膝の上に乗るよう促します。

 

ご覧ください、オーナーさんとSultanの表情を!

 

やっとの事で構ってもらえて、ご満悦なSultanなのでした。

 

動画はこちら!

 

[動画2] ねえ、こっち見てよ…唸りで訴えるラブ

つづいては、こちらのイエローラブ。彼もまた、大好きなオーナーさんに構ってもらえないという事態に。

 

甘えん坊のラブはオーナーさんを見つめて片思い状態です。

 

ラブは小言を言うように、アウウウウと鳴き、まるで「ねえ、無視しないでよ。こっち見てよ」と言っているよう。

 

オーナーさんがラブの方に顔を向けると、この子は体を上に伸ばしました。

 

「やっとこっち向いてくれた」と嬉しそうですが、またオーナーさんはプイっとそっぽを向いてしまいます。

 

「コノヤロー!ちくしょー!」

ずっと無視をされて、構ってもらえなかったこのラブは、ついに堪忍袋の緒が切れてしまいます。

 

「無視するな、コノヤロー!」と言わんばかりに、オーナーさんに突然アタック。

これにはオーナーさんもびっくりです。

 

最後は笑って「無視してごめんね」と言うように、やさしくラブの胸元を撫でてあげたのでした。

 

動画はこちら!

 

無視をされてしまうと、機嫌を損ねてしまう子や、悲しそうに鳴き、こちらを見てほしくて吠える子など反応もそれぞれです。この反応はとてもかわいいですが、あまり意地悪しないように気を付けてあげてくださいね。どうしても忙しくて、なかなか相手ができないときに、この子たちのような反応をしていたら、愛されている証拠です。相手をしてあげられる時間ができたら、思い切り構ってあげてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「こっちだよ〜!」ラブラドールの子犬、精一杯のイタズラが可愛すぎて和んだわ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧