2019年10月2日3,184 ビュー View

「ひとりで寝たい…」ラブラドールは睡眠を邪魔されがちな犬である(可愛すぎて笑った)

ラブラドールレトリーバーのInkaと、スタッフォードシャー・ブル・テリアのMayaは仲良し家族。自然豊かなノルウェーの都市ベルゲンで、伸びのびと暮らしてはいるのですが…眠るときだけInkaはとても窮屈なのです!

眠っている間はほかの犬に乗られがち

ラブラドールのInkaが床の上で気持ち良さそうに眠っています。ツヤツヤとした光沢の黒い毛並み、スラッと長く伸びた前足、そしてその上を横断している茶色い体毛のMaya…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wenche Nesseさん(@inkaandmaya)がシェアした投稿 -

 

まるで当然のように、Mayaはぐっすりと眠っているInkaの体の上に乗っかっていますね。

 

写真をスワイプさせると、ムクリと頭をもたげたInkaの上を、またMayaが乗り越えていこうとしているところでした。

ひょっとしてInkaは、Mayaのせいで起きてしまったのかな?

 

2頭入るとちょっとはみ出しちゃう

明らかに1頭用の寝床に、2頭でぎゅうぎゅう詰めになって寝ているInkaとMaya。Mayaは頭がベッドからはみ出しちゃっているではないですか!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wenche Nesseさん(@inkaandmaya)がシェアした投稿 -

 

でも、当のMayaは「ベッドは1つでいいよ、こっちで寝るから」と言っていそう。一方のInkaは体を小さく丸めて、ちゃんとMayaの眠るスペースを確保してあげているようにも見えます。

 

2段重ね

床でお昼寝するときも、常にInkaの体にはMayaがピタッとくっついてきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wenche Nesseさん(@inkaandmaya)がシェアした投稿 -

 

というか…Inkaの体の上にMayaの後ろ足が両方乗っているじゃないですか! でも、そんなこと気にせずグーグー眠っている仲良しな2頭に癒されます。

 

狭いけどぐっすり眠れそう

犬用ベッドで丸まって眠っているInka。これならさすがのMayaもInkaにくっついて眠る隙間はなさそうですが…。それにしてもベッドが小さすぎやしませんか?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wenche Nesseさん(@inkaandmaya)がシェアした投稿 -

 

写真をスワイプすると、一方のMayaは大きな犬用ベッドで眠っていました。えっ、これってもしかしてお互いのベッドが逆なのでは!?

何となくですけど、自分のベッドを取られたInkaが、仕方なくMayaのベッドで眠っているように見えてしまいます。でも、ひょっとしたら逆かもしれませんし、たまには1頭だけでぐっすりと眠るのもいいものではないでしょうか。Inkaはやはり窮屈そうですが…。

 

とても慕われているラブラドールのInkaが、広い心で家族の一員であるMayaに接していることが眠っている姿からだけでも想像できてしまいますね。2頭がほのぼのと仲良く暮らしていることを思うと、遠いはずのノルウェーも何だか身近に感じます。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「うん、上手に乗れたね〜」子どもに何をされても怒らないラブラドールが神【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧