2019年10月19日11,826 ビュー View

(ジーッ)「何食べてるの?」子供のおやつを見つめるラブラドール。欲しい気持ちがあふれすぎワロタ【動画】

みなさんご存じの通りレトは食いしん坊。やはり大型犬ともなればその格はいうまでもなく、食に対する執着…いえ、情熱は凄まじいもの。今回登場するラブラドールレトリーバーのニコも例に漏れず食欲旺盛。子供が食べるひとつの伊予柑をめぐって、お互いの静かなる攻防戦が繰り広げられる…!?

食べる様子をそっと見つめるニコ

テーブルに紙を敷いて、子供が一生懸命に伊予柑を剥いています。

その隣で熱い視線を送るのはイエローラブのニコ。見つめている先は、もちろんその伊予柑です。

 

「ほしい。食べたい…」そんなことが込められた視線からは、伊予柑に対する情熱がひしひしと伝わってきます。

 

「諦めな」と言われて悲しげ

その後、何かを確認するかのように一旦子供の背後に周り…

 

ど正面に現れたニコ。

これはもう完全なる「ちょうだい」アピールです。

 

ですが、これはもともと子供のものであってニコが食べるものではありません。

 

そのため、オーナーさんから「ニコ、諦めな」と言われてしまいます。

 

すると、それを聞いたニコは「えっ…」。

 

そんな感情が目から、そして全身から放たれています。

 

まるで全ての力を抜かせてしまうかのような悲しい一言だったのでしょう。

 

一瞬でしょんぼりしたような、せつない表情に。

 

しかし、もちろんそれだけで諦めるわけもなく、別の角度から攻めてみることにしたニコ。

 

ということで今度は真横からガン見してみます。

これはきっと、子供の方もとても食べづらいでしょう…。

 

それでも「あげてはいけない」とちゃんと子供も理解しているようで、ニコの存在にあえて気づかないようなふりを。

 

仕方がないから、強硬手段。

もう「見つめているだけでは埒(らち)が明かない!」と思ったのか、ニコはここで作戦変更。

それはなんと「強奪」という手荒な手段でした。

 

もはや潔く目の前からガツッと攻めに入りますが、「ダメ!」とオーナーさんからすかさず喝が。

 

しかし、その声を聞いてしぶしぶ手出しをやめるニコ。

ここで無理にいこうとせず、ちゃんとやめるところにラブの賢さがよく現れています。

 

怒られてもなお、見つめっぱなし…

オーナーさんに怒られて諦めたかのように見えたニコですが、それでもなお伊予柑に熱い眼差しを送ります。

 

「ニコ。見つめたからもらえる…ってわけじゃないんだよ!」なんて、思わず声をかけてあげたくなってしまいますね。

 

ニコはとってもラブらしく食欲旺盛でしたが、同時にオーナーさんの言うことをちゃんと聞くところもまた、ラブらしくとってもいい子でありましたね。

 

ラブオーナーさんがおやつを食べるときは、ラブの目を盗んで行ってくださいね…いや、それは難しいかも!?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(そーっと)先におやつを食べ終えたラブラドール、無言の圧をかけながら必死に我慢【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • オリジンジャパン,フード,レト