2019年11月2日10,464 ビュー View

「手をおろしなさい!」耳を触りたい赤ちゃんと、絶対触られたくないラブラドールの攻防戦が微笑ましい【動画】

今回ご紹介する動画に登場する赤ちゃんは、ラブラドールレトリーバーの耳を触るのが大好き。しかし、ラブの反応はイマイチのようで…。耳を触りたい赤ちゃんと耳を触られたくないラブの攻防をお楽しみください。

耳は苦手なバウ

おや、赤ちゃんとラブラドールのバウが一緒に遊んでいますね。

 

赤ちゃんはバウの垂れ下がった耳が大好きみたいで、手を伸ばして触ろうとします。

 

しかし、バウは耳を触られるのが苦手なようで、口を開けて赤ちゃんの手を振り払い、これ以上触られないように逃げてしまいました。

 

赤ちゃん、耳触りたさにハイハイで追う

触ると気持ちのいい耳の持ち主のバウが寝室に移動してしまい、これでは赤ちゃんはバウの耳が触れません。

 

赤ちゃんはハイハイをしてバウの後を追いかけました。画面奥に伏せているバウが小さく写っていますので、ご注目ください。

 

バウはついてくる赤ちゃんに気づいているようで、赤ちゃんを見ています。

 

「ゲ…こっちきた! また耳触られちゃうよー」と思っているのかもしれませんね。

 

オモチャもいいけどやっぱりバウの耳

お洋服のようなものをアグアグと噛んでいるバウに、「何しているのー?」と近づく赤ちゃん。

 

赤ちゃんは少しオモチャを見つめますが、やっぱり大好きなバウの耳に触りたくて、案の定、耳に手を伸ばしてきます。

 

しかし、バウのガードもなかなかの鉄壁で、そう簡単には耳を触らせません。

 

赤ちゃんが泣いてしまって気まずい…

赤ちゃんは思ったように耳を触らせてもらえずに、機嫌を損ねてしまいアーンと泣き出してしまいました。

 

泣いた赤ちゃんを見つめるバウの顔に目を向けると、眉を下にさげて心配そうな表情。そして、「ごめんね、次は耳触っていいからね」と言っているようです。

 

赤ちゃんに泣かれてしまいちょっと気まずくなったバウでした。

 

動画はコチラ!

 

耳を触られるのが嫌でも、赤ちゃんに怒らずに大人な対応を見せてくれましたね。ラブは体こそ大きいですが、人間の赤ちゃんは弱い存在、守らないといけない存在と理解していて、バウのようにやさしい対応をしてくれます。小さなお子さんとラブがいるご家庭では、この子のように大人な対応を見せることがあるので、よく観察してみてくださいね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「やばいカワイイ…」赤ちゃんが可愛くて仕方ないラブラドールが、もはや母親の眼差し【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,forema

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レトリーバー,わんちゃんのおめめ