2019年11月14日8,440 ビュー View

「そんなに笑うなよ〜!」ラブラドールに大爆笑する赤ちゃん。笑いすぎで呼吸が心配になるわ!【動画】

ラブラドールレトリーバーといえば、賢さや人懐こさ、優しさなどにフォーカスされることが多いため、「おもしろ犬」というイメージを持つ人は少ないのではないでしょうか。どちらかといえば何かと真面目なラブですが、ある赤ちゃんの前では、まるでコメディアンのようなのです…。

ラブが「ワン」と鳴いただけで「ギャハハハハ!」と爆笑

黒ラブと赤ちゃんが一緒に暮らす、とある海外の家庭。

 

一見、普通にラブが赤ちゃんと遊んでいるだけのように見えますが、このあとの展開は目を見張るものがあります。

 

向かい合って座るラブと赤ちゃん。ラブが「ワン!」と突然吠えたので、赤ちゃんはちょっとびっくりしてしまいます。

 

普通なら泣いてしまうところですが、なんと赤ちゃんは大爆笑を始めるのです!

 

接近するとさらに爆笑!

ラブの動きがいちいち赤ちゃんのツボにヒットしてしまうのか、ここからは何をやっても大爆笑されてしまうラブ。

 

ただ赤ちゃんに接近しただけで、「ギャハハハハ!」と大笑い。

 

人間、笑うと血流がよくなり顔が赤くなりますが、この赤ちゃんもまさにその典型。

 

先ほどよりも顔が赤く染まっています。それくらいラブの挙動がおもしろい様子。

 

おもちゃをくわえても爆笑

吠えたり、接近したりするだけで笑いを取れるという、お笑い芸人にとってはなんとも羨ましい状況のラブ。

 

ですが、本人にとっては死活問題。

 

おそらく本人はただ遊びたいだけなのですが、赤ちゃんがあまりにも笑いすぎるので少々戸惑い気味です。

 

コメント欄にも、「ラブは、遊んでるからって笑わないで! って思っていそうだよね」などと書かれている始末です。

 

走り回ると大爆笑!

もうラブが何をしても爆笑が取れてしまうこの状況。

 

最後に繰り出したのは「走り回る」。これまでに繰り出したなかでも最大の技に、もちろん赤ちゃんは大爆笑。

 

笑いすぎて、もはや前傾姿勢になってしまった赤ちゃん。

 

「ギャハハハハ!」というあまりにも大きな笑い声は、きっと隣家にまで響き渡っていることでしょう…。でも、平和で何よりですね。

 

動画はこちら!

 

何をしてもツボに入ってしまう赤ちゃんと、笑いのループから抜け出せず戸惑うラブの対比が笑いを誘います。関西では、ツボが浅くすぐに笑ってしまう人のことを「ゲラ」と形容しますが、まさにゲラな赤ちゃんでしたね。とても平和な光景でしたが、ラブがいないとこの笑いも動画も生まれていなかったわけですから、ラブは世の中を平和にする犬なのかもしれません…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おぉどうした!?」子どもに優しいラブラドール。暮らすとわかる“あるある”に共感の嵐!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ
  • レト,愛玩飼育管理