2019年11月11日5,885 ビュー View

【マジか】生後16週のラブラドール。さっそく高度なワザを披露してて度肝ぬかれた…【動画】

生後16週間というまだまだパピーのラブラドール・Boomer。しかし、本当に16週なのかと疑いたくなるほどにすでにとても芸達者。とにかくその持ち芸にバリエーションが多すぎるのです。中には「そんな芸もあるの!?」というものまで披露してくれるので、驚きの芸達者ぶりをご覧ください!

お手? お回り? 朝飯前です。

こちらのラブラドールBoomerは、とにかくとっても賢いパピー。

 

まだまだあどけないお顔で、お手、お回りまでしっかりマスターしています。

 

これならうちのラブだって…と思った方。これらはBoomerにとってもはや朝飯前。

 

芸はもちろん、これだけではないのですよ。

 

ススス…。後ろにも下がれちゃう

オーナーさんの指示で、Boomerは後ろ下がりなんかもできます。

 

この状態から…

 

「スススッ!」

 

なんと、後ろを向かずに器用に下がって行くのでした。

 

これは本当にお見事です。本当にこの子は生後16週間なのでしょうか。

 

そんな根本的なことを疑いたくなってきます。

 

しっぽをパクっ!

自分のしっぽが気になって、追いかけてクルクル回る犬は多いですが、Boomerはこれを芸としてできるのです。

 

これまた器用に、自分のしっぽをパクパクし始めました。

 

一体どうやって覚えさせたのでしょうか…。

 

上級の「待て」もできるよ

芸達者なBoomerはもちろん「待て」もお手の物。

 

しかしBoomerが披露するのは普通の「待て」ではなく、上級者向けの「待て」です。

 

Boomerの前足をご覧ください。おやつを前足に乗せた状態で「待て」をしていますね。

 

自分のお手々の上におやつがあれば、どの子だって間違いなく食べたいもの。

 

中にはすぐに立ち上がってしまう子もいるでしょう。

 

そんな食べたい欲を抑えての「待て」はやっぱり上級です。

 

バーンからのドヤ!

お次は定番の「バーン」を披露。

 

オーナーさんに「バーン」をされたBoomerはゴロンとしますが、やはり普通の犬とは一味違うのでした。

 

なんと、ゴロンからのカメラ目線でドヤ!

 

そんなことをするパピーなんて、聞いたこともないですよね。

 

チュウだってしちゃうよ!

最後は愛嬌たっぷりな芸です。オーナーさんにチュウを披露してくれました。

 

大好きなオーナーさんに愛情表現も忘れない芸達者なBoomer。

 

本当に賢いし、頑張る姿は愛らしくもありました。

 

動画はこちら!

 

パピーとは思えないほどの様々な芸を披露してくれたBoomer。どれもお見事でしたね。

 

芸を教えるならもちろんパピー期が良いですが、パピーはとっても飽きやすいもの。

 

Boomerのように…とはいかなくても、うまくご褒美のおやつを使って、日常生活に必要な芸などはしっかりと教えてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「コレ領収書ね」動物病院で“ガチ”で働くラブラドールが神がかってる【動画】

いいなと思ったらシェア

  • レト,愛玩飼育管理
    レト,ジアイーノ

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • レト,ジアイーノ
    レト,ジアイーノ