2019年11月12日8,669 ビュー View

「どいてニャ」ネコの通り口に顔をつっこむゴールデン。さらに寝たフリまでしやがる…だと?【動画】

ゴールデンといえば、とにかく優しい犬種というのはみなさんご存じですよね。ですが、こちらのお宅のゴル・アリアは少し様子が違います。なぜか、猫専用の通路をそのお顔でふさぎ通せんぼしていたから…。一体どうして、こんなことになっているのでしょうか!?

猫のリンちゃん、通せんぼをくらう。

ゴールデンのアリアは、オーナーさんと猫のリンちゃんと一緒に暮らしています。

 

ゴルといえば家族が大好きで、優しさの溢れる穏やかな子…というのが世間の相場ですが、この日はなんだか様子が違うよう。

 

ご覧の通り、リンちゃん用の通路にしっかりと顔を突っ込んで通せんぼしているのでした。

 

アリアさん、いったいどうしましたか?

 

見つめられてもガン無視

しばらくアリアの前に立っていたリンちゃんでしたが、さすがにしびれを切らしたのか、アリアの顔の前にずいっと迫ります。

 

見ての通り、その距離感は控えめに言ってもゼロ。

 

さすがにここまでしたらアリアだってどかざるを得ないでしょう。

 

…いや、どかなくてはですよ、アリアさん?

 

渾身の「寝たフリ」

しかし、このあとの展開はわれわれの想像の斜め上を行くものでした。

 

なんとこともあろうに、まさかの“寝たフリ”のような作戦を始めたアリア。

 

本犬にはそのつもりはないのかもしれませんが、はたから見ると、わざとウトウトしてしまっているようにしか見えません。

 

「眠いからどけないのです」という主張なのでしょうか。

 

ゴルの頭のよさが、悪い方向に出てしまっている…。

 

結局、解決しないまま終了…

さて、動画も終盤となり、謎の通せんぼもそろそろ終了を迎えるでしょう。

 

だって、ゴルは知的で優しい生き物なのですから。

 

…という我々の想像はしっかりと裏切られ、結局動画が終わるまで通路の前からどくことはなかったアリア。

 

なんだかリンちゃんの背中からは哀愁が漂っているような。

 

もしかしたら、「どこにも行かないで。遊びたいの」と言うアリア的意思表示だったのかもしれませんね。

 

アリアのとった行動は、目的も理由もまったくわからないまさに謎行動と言えるものでした。

 

テコでも動かなさそうなアリアには、こうなったら「奥の手・おやつチラ見せ」をするしかないでしょうね。

 

そうすれば、きっと一瞬で動いてくれることでしょう!

 

だってゴルだもの。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ゴールデンに掃除をお願いしたんだが、邪魔で邪魔で仕方がない。(可愛すぎかよ!)【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧