2019年11月29日2,519 ビュー View

【ラブラドールのB面】良い子のイメージに反して、実はかなりダラシないのだ。【証拠動画あり】

ラブラドールレトリーバーと言うと働き者のイメージが少なからずありますが、もちろんいつだって“仕事”をしているというわけではありません。ときには休息を取り、らしくない様子でものぐさに過ごすこともあるのです。「イメージがわかないなぁ」という方。どうぞそんなラブたちの様子をご覧ください。結構なものぐさっぷりですよ。

こたつの中から上目づかい。その理由は…

ラブラドールのカフがまったりと寝そべっているのはこたつのなか。

そばには人の足も見えているので、どうやらオーナーさん家族と一緒にくつろいでいたみたいですね。

 

そんなカフが長いマズルをのぞかせて、カメラを持つオーナーさんをきょろりとした目で見つめています。

 

その理由は…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuri(@kafu1024)がシェアした投稿 -

 

なんとこれ、こたつのなかから「おやつちょうだ〜い」の目線を送っていたところでした。

 

一旦こたつに入ると出たくなくなる気持ちはよくわかりますが、この姿勢でおやつまでねだるとは…。

 

だいぶ人間らしいものぐさになってしまったようですね。

 

どうしてもソファからは離れたくない

ソファでくつろぐラブラドールのベガ。

そこからちょっぴり離れた床の上にはピンク色のボールが転がっています。

 

ふかふかのソファにも座っていたいし、ボールも欲しい…。

 

葛藤の末、ベガは後ろ足だけソファの上に残しう~んと体を伸ばしておもちゃを取ることに。

 

もういっそ、後ろ足も床につけたほうが早そうですが…。

 

それでもソファから離れたくないのか、この体勢のまま頑張ります。

 

お口や前足を器用に使って、最後は上手におもちゃを引き寄せることに成功!

 

これで思う存分ソファの上にいたままおもちゃで遊べますね。

 

でも、さすがにちょっとものぐさすぎるような…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KEIKO(@leigh.vega.marine)がシェアした投稿 -

 

THE・寝食い。

横になって寝ているラブラドールの鼻先に、おやつが1個置かれています。

 

すぐにおやつの存在に気づき、まるで条件反射のようにパクッ!

モグモグと堪能しています。

 

しかし、横になったままおやつを食べるとは。

まさに“寝食い”とはこのことですね。

 

食べ終わったあとにはお鼻をヒクヒクさせ、まだおやつがないか探している様子です。

 

でも実は。

オーナーさんはそもそもまだ「いいよ!」とは言ってなかったのです。

 

「いいよ」も「待て」も言う間もなく、すぐにおやつを食べられちゃったみたいなので、ものぐさどころかむしろ敏捷なのでは!?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🇯🇵chanko🇬🇧, the #Labrador🇯🇵(@chanko_thechocolab)がシェアした投稿 -

 

ゆっくりとくつろいでいたり、眠かったりすると、どうしてもついものぐさになってしまうものです。

 

普段は言うことを良くきくイイコなラブラドールがこんな風にものぐさな態度を見せてくると、普段とは違う甘えん坊な面もうかがえて、逆に何だか安心してしまうような。

 

そんな真面目なラブラドールなだけに、こんなシーンもたまに見ると微笑ましく思えますね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

意識高い系に見えて…?レトって家に入るとダラけちゃうらしい

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧